2005年06月30日

月末

今日で6月も終わり。この画面も見納めかと思うと寂しい気もする。

6月6日に5月23日分の初投稿からを始めて、遅れをだんだん取り戻し、
やっと最近リアルタイムに投稿できるところまで来た。
いつまで続くかと思って始めたブログだったが、
6月分は何とか全日各1記事以上の投稿をすることが叶った。

アクセス解析を見ると、ブログ書き始めた6月6日から本日18時までの間で
215名の方々が合計4315回、このブログを読みに来てくれたようだ。
どうもありがとうございます。

よろしかったらコメントなど書き込んでくださいね。
今のところ誰も書いてくれてないので…。
posted by momo at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画鑑賞

新聞屋に貰った映画のタダ券の期限が明日までなので、池袋の映画館に観に行った。
11時開始なら本編は11時10分くらいから始まるだろうと思って
そのくらいに映画館に到着したら、情報が間違ってて10時40分開始だった。
残念ながら始めの部分を見逃した。

観た映画は「四日間の奇蹟」。
劇場公開される実写の邦画を映画館で見るのは、何年ぶりだろう。
ネットで評判をチェックしたらボロボロだったので、
たいして期待しないで行ったらまあそれほど悪くなかった。
でも、実際にはありえないようなファンタジックなストーリーが、
普通のドラマのようなタッチで進行するのは少し違和感を覚えた。
加羽沢美濃さんの音楽は秀逸。ピアニストが主人公の映画だけに力が入っていたかな?
posted by momo at 15:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ジョナサン

午前中は梯郁太郎氏の講演を拝聴。
ピアノやオルガンの歴史と将来についてなど興味深い内容だった。

講演終了後セルリアンタワーOliでランチ。

その後、ジョナサン渋谷桜丘店であさえちゃんと先日のライブの反省会。
3年前ジョナサンが出来る前は、このフロアはローランドの渋谷センターだった。
10年間教えた思い出深い場所だ。
ジョナサンは数年前まではマイナーなファミレスだったけど、
最近では都心でよく見かけるようになった。デニーズやロイホより店舗数が多い。

ジョナサンという店名を聞くと「かもめのジョナサン」を思い出す。
あの小説がヒットして映画化された当時、自分は5才くらいだったが、
「ジョナ」という名前のかもめの話だとずっと思っていた。
つまり、「かもめの“ジョナ”さん」と聞こえていたわけだ。

夜は新宿で11月の公演に向けて打ち合わせ。
posted by momo at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

沼津再び

うだるような暑い日だったが、ピアノショップ沼津で新刊研修を担当。
先月末に引き続き沼津へと向かった。

沼津というのは、新幹線が停まらないから何気に行きにくいところだ。
新宿から直通の特急もあったが到着がギリギリなので、新幹線を使うことにした。
品川からこだまに乗って三島で下車。東海道線に乗り換えて一駅で沼津だ。

東京駅で信号故障があったとかで新幹線が遅れていた。
品川駅を8分送れて出発。三島駅に6分遅れで到着。
11分あったはずの乗り換え時間が何と5分しかない。
三島駅の在来線乗り換えは遠い遠い。走って走って何とか間に合った。
新幹線が遅れてもお構いなく、東海道線は待ったなしの定刻発車。
それを逃したら次は20分後だった。

沼津駅からタクシーでお店へ。入り口から入ろうとしたら鍵が掛かっている。
研修開始時間の45分前。ちょっと早すぎたかな?
2階に人の影が見えたので、電話で呼び出して開けてもらった。

研修が無事終了して帰途に。
この先仕込みが必要なセミナーやイベントは当分ない。
これで創作に没頭できる環境が整ったかな。
posted by momo at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

鳥料理

東急田園都市線で藤が丘の駅へ。
11時からもえぎ野ミュージックセンターで研修を担当。

終了後、近くの一鶴という鳥料理店に連れて行ってもらった。
本店も含めて四国に6店舗と、あとは横浜に2店舗しかないレアな店だそうだ。
店の作りも凝っていて、ガラス張りで天井も高く解放的な雰囲気。
ひな鳥のランチセットを頼んだ。結構なボリュームでお腹いっぱい。しかも美味。

田園都市線沿線はめったに行くことがないが、最近では主婦層をターゲットとして、
いろいろな店が出来ているそうだ。暮らしやすそうな街だった。
posted by momo at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ライブ

夜は、自分がアレンジを担当したライブを聴くため、
御茶ノ水駅近くのKAKADOというライブハウスへ。

5月のこいのぼり公演で主演をお願いしたあさえちゃんからの依頼で、
ヴァイオリンパートのアレンジを自分が担当。
ボーカルはあさえちゃんも含め3人。ミュージカルナンバーを13曲演奏。
ソロあり、デュエットあり、全員のアンサンブルもありで楽しめた。

先々週聴きに行ったリハのときから比べても、
さらにまとまっていて、いい感じに仕上がっていた。

皆さんおつかれさまでした!!

asae.jpg
posted by momo at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青葉

中野に本店がある有名ラーメン店「青葉」が
池袋サンシャインの地下にオープンしたので、行って来た。

050626_1536~01.jpg

中野本店では必ず行列に並ばないと食べられない。
今日行った池袋店でもやはり行列が出来ていたが、30分程度待って座ることができた。
「中華そば」「つけめん」それぞれ具の多い「特製中華そば」「特製つけめん」
以上4種だけのシンプルなメニューも、本店と同じ。迷わず特製中華そばを頼んだ。
ほどなくして出てきたラーメンは、正に本店と同じ味。

いわゆる東京系のラーメンをこれまでいろいろ食べてみたが、
この「青葉」が一番だと自分は思う。
魚系のダシと鶏ガラ・豚骨の動物系のダシをブレンドしたスープは
こってりでもさっぱりでもない絶妙な味わいを作り出している。
そのスープとベストマッチングの中太のちぢれ麺、
さらに具のチャーシュー、半熟卵、メンマのそれぞれが絶品だ。

大抵のラーメン店では一度食べて美味しいと感じても、
二度目に食べたときは「この程度だったか」と思うものだ。
でも「青葉」は何度食べても「また食べたい」と思わせる。
スープの一滴まで残せない。中毒になる味だ。

よくランキングなどでは新宿の武○が1位を取っているが、
なぜあそこが人気なのか良く分からない。
全国的にみても、旭川で食べた「蜂屋」と、新横ラーメン博物館に来ていた
和歌山「井出商店」と並ぶ旨さだ、

本店のある中野はうちから微妙にアクセスしにくい位置にある。
おまけに「青葉」本店はスープが切れると18時くらいに閉店してしまう。
だからなかなか行くことができなかった。
池袋なら自分の生活圏内だから行きやすいし22時まで営業するようだ。
当分この中毒症状は収まりそうにない。
posted by momo at 16:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

5台ピアノ

豊橋在住のピアニストまさこさんから、5台ピアノのアレンジの依頼が来た。
曲はガーシュウィンラプソディー・イン・ブルー
これまでにも変わった編成のアレンジはいろいろやったけど、
ピアノが5台というのは極めて特異な編成だ。
パート数としては余裕があるが、音色の変化が付かないから難しいアレンジになりそう。
本番は11月。ステージにグランドピアノ5台を弧のように並べるそうだ。

原曲の長さそのままのアレンジだから500小節以上あるんだよね。
5台分で3000小節近くのピアノ譜を書かなきゃいけない。結構ヘビー(笑)
とりあえず手を付け始めたが、完成まで遠い道のりだ。
posted by momo at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

建設中

昨日に引き続きMP3ネタ。

ローランド渋谷センターのビルの真ん前に、
iriverのショールームらしきテナントが出現した。

050624_1332~01.jpg

まだ内装工事中のようだ。
昨日も書いたように愛用のプレーヤがiriver製なので、何となく親近感を覚える。
購入時はRioとどちらにしようか迷いに迷って決めた。
デザインも重要だったが、決め手はデータ容量に対するコストパフォーマンスかな。

自分の機種に限らず、PC上でCDから曲をMP3プレーヤに転送すると、
アルバム名や曲タイトルをネット上のデータベースから自動的に取得し、
プレーヤ上に表示してくれる。
その昔、レコードからカセットテープにダビングするのに、
一生懸命手書きで題名を書き写していたのがバカみたいに思えてくる。
posted by momo at 14:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

これって便利?

店頭で発見したヘッドホン型MP3プレーヤ。

050623_1330~01.jpg

確かに一体型だとケーブルの心配しなくていいし、
ヘッドホンだけ忘れることもないし、いいかもしれない。
でもリモコンがあるわけでもないし、曲飛ばしなどの操作は、
いちいち頭から外すか、耳元を手探りで行なうしかない。
便利なのか不便なのか?

巷ではiPodが流行ってるが、何であれが売れるのかが分からない。
Sonyのネットワークウォークマンも同様だが、
単体で録音できないのが致命的だ。

自分は音楽聴くだけじゃなく、リハを録音したりするから録音機能は不可欠。
しかも、内臓マイクによる録音と、ライン入力からのダイレクトエンコーディングの
両方の機能が備わっていなくては役に立たない。
生で録音する場合と、卓からラインで録る場合と両方のケースがあるからだ。
冒頭のヘッドホン型もそうだが、AppleとSony以外で、
現在発売中の多くのMP3プレーヤはこの点をクリアしている。

自分はiriver製のフラッシュメモリ1GBのタイプを使っているが、
軽く10時間ぐらいぶっ通しで録音できるし結構満足している。
内臓マイクの音質は今一つだが、一昔前にポータブルカセットに
録っていたのと比べると格段にいい。MDになって音質は改善されたが、
無駄なディスクが増えてくし本体も大きかった。
MP3になっていろいろな面で場所を取らないのも大きなメリットだ。

AppleとSonyも是非、録再兼用のMP3プレーヤを出して欲しいものだ。
posted by momo at 14:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

公開リハ

ロシア公演を控えたM.I.E.R.の公開リハーサルに招待されて、
くにたち市民芸術小ホールへ。
私の曲Solidが海を越えて、来月ロシアで上演される(6月5日の欄参照)。
これまで2回ほど練習を見に行ったが、最終仕上がりはどうなっているだろうか?

公開リハといえども昼夜2回のホール公演のような様相で、
お客さんもたくさん来ていた。
リト研の杉本先生、そしてE.E.の代表の中館先生と
メンバーのさおちゃんにお会いした。

客席ではさおちゃんとご一緒させていただいた。
彼女は私の公演にも足を運んでくれていて、特に昨年は
3月の電子音楽協会、5月の山梨、8月のフレディ東京公演と3回も来てくれた。
久しぶりに会った彼女は新婚ホヤホヤで初々しい感じがした。
以前から私のサックスの曲で動きたいといってくれていたが、
3月のE.E.公演では結婚準備のため実現しなかった。また次の機会が楽しみだ。

さて、肝心のSolidの仕上がり具合だが、
狭いスタジオで練習を見ていたのと比べ、ホールで照明が入ると見応えが違う。
と同時に、ピアノと動き手の距離感が気になった。
異国の会場だから行ってみるまで様子が分からないのが辛いところだ。
残念ながらロシアでの本番は観れないが、検討してきてほしい。

終わった後、ピアニストの丹原君と談笑。
何と自分と同じ駅の近くに住んでいることが発覚。
駅前の飲み屋などローカルな話で盛り上がった。
posted by momo at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リトミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

修正

アレンジした曲で一箇所、ピアニストに音を変えてもらう必要が発生。
電話や文章で音を説明するよりは、修正楽譜を送った方が百倍早い。
一昔前なら郵送もしくはファックスということになるが、
今なら楽譜の画像を携帯にメールで送れば、一番早く伝達できる。

ピアニストのゆきさんの携帯はDoCoMoだ。新しい機種ならそうでもないだろうが、
以前DoCoMoで大きいデータサイズの画像は表示できないケースがあった。
確実に伝達するために、修正したいその音だけの楽譜画像を作り、
サイズが10KB以下になるようにデータ作成して送った。



程なくして了解の返事が来た。早い!

またしてもテクノロジーの恩恵を感じたひとときだった。
posted by momo at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

中華街

八景島の帰りに中華街に寄った。
飛び込みで入った店で食べたが、今一つだった…。残念!

中華街には飲食店以外に雑貨屋などが軒を連ねるが、
中国楽器の置いてある店を発見。

dora.jpg koto.jpg yanq.jpg

左から銅鑼、箏、楊琴。銅鑼はかなりの大きさだった。
こんなのがうちの玄関においてあったら迫力あるね。

sho1.jpg sho2.jpg

笙もあった。笙の音色と音の重なり方が好きだ。
東洋では数少ない和音が出せる楽器でもある。
尺八や箏の曲は作ったことがあるが、笙は使ったことがない。
いつか笙のための曲を作ってみたい。
そのためには一度自分で吹いて見ないとね。でも値段が高い!!
posted by momo at 18:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

八景島

何ヶ月ぶりかの完全オフで家族と八景島に。3人とも初めての八景島だ。

dolphin.jpg

水族館の中が寒くて頭痛がして来た。
耐えられなくて医務室に行って熱を測ったが平熱。
「寝不足ですか?」と聞かれて「ハイ」
昨夜も仕事片付けるために夜更かししたからな。
ベッドを借りて少し横になったら楽になった。

でもそのせいで肝心のショーが見れなかった。
イルカだけでなくクジラなども出てきて、見ごたえがあったらしい。
残念! 体調は整えてこないとね。

今夜は八景島に宿泊。
posted by momo at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

参観

朝9時から、姫の通う幼稚園の父親学級に参加。運動場で子供と一緒に体操。
昨年よりライトな印象だったが、くるくる回る系が多く、目が回った。
10時に終了。11時より通常レッスン業務のため、渋谷へ。
朝の軽い運動になってよかった。
posted by momo at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

赤坂

歌い手のあさえちゃんのライブのためのアレンジが、今朝ようやく終了。
そして夜7時過ぎ、渋谷でのレッスンを終えて
ライブのリハーサルを聴きに赤坂のスタジオへ。
今夜のリハがヴァイオリニストの参加する最後の機会。
ギリギリになってしまったがアレンジが間に合ってよかった。
本番は今月26日夜。成功するといいね。
posted by momo at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

期限

頼まれたアレンジは全部で4曲。うち3曲は終了。
残り1曲も途中まで渡してはあるが…。
何としても明朝までには仕上げねば。
posted by momo at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

忙殺

5日ぶりに東京に戻る。
長期間空けたおかげで溜まりまくった仕事を片付けるのに忙殺された。
27・28日に連続でまたセミナー担当するし、弦アレンジは上げないといけないし、
銀河鉄道の脚本も固めないといけないし、広告物もまだ揃ってないし、
やらなきゃいけないことが山ほど!
まあ、一つずつ片付ける他ないか…。
posted by momo at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

営業

おととい仕上げたポスター原稿データを、昨日徳島の印刷会社に入稿して、
今日の午前中には岡崎に届いた。何という速さ!!
ネットで安くて速い業者を探し、ネットでデータを入稿する。
ネット時代はつくづく便利。

午後から刷り上ったばかりのポスターと在庫チラシを持って、
ヴァイオリニストかおりんの車で、西三河近辺のホールを回った。
ポスターを掲示してくれるところもあれば、チラシだけおいてくれるところもある。

かおりんは19日にコンチェルトのソリストとしてステージにあがる公演を
控えているのに、営業活動に協力してくれて、本当に感謝感謝!!
posted by momo at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

構想

午前中に愛知環状鉄道で豊田市へ。
11月に依頼されている幼稚園のための公演の打ち合わせ。
昨年度フレディで公演を行ない好評をいただき、本年度の再依頼へと繋がった。
また声をかけてもらうのは、本当にありがたいことだ。
今年は先方の指定する絵本を元にしたコンサート。
題材となる絵本を見せてもらいながら話し合い、構想がまとまっていった。

午後そのまま名古屋に出て所用を済ませた後、
夜は銀河鉄道に出演してもらうまゆさんと上小田井駅で待ち合わせ。
今回初めて歌ってもらうので今日が初対面だったが、
気さくな感じの人で楽しくお話できた。

彼女に演じてもらうのは、重要な役どころカンパネルラ。
今日会って話してみて、役作りや歌のイメージが沸いてきた。
また一歩、銀河鉄道の構想が確かなものになった。
posted by momo at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする