2005年07月31日

全体リハ

朝からひかりで豊橋へ、東海道線に乗り継ぎ岡崎に移動。
午後からコロネットで「銀河鉄道の夜」の第1回全体リハ。
初対面のメンバーも多く、ほどよい緊張感のなかで練習できた。

リハの最後に、地元機関紙に載せるための集合写真を撮影。

company.jpg

我が彩響舎「銀河鉄道」カンパニー、チームワークはなかなかのものです。

リハ終了後は、ソウルカルビという焼肉店で食事会。
宴会部長のかおりんが手配してくれた店で、なかなか美味しくてその上安かった。
食事会の後は、別の店でお茶して解散。みなさん、おつかれさまでした。
posted by momo at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

同情

これも少し前のニュースだが、名古屋国税局の主査が
東岡崎駅のベンチで朝まで寝込み、重要書類を紛失。
くわしくはこちら

自分もよく電車内に忘れ物をしたりする。
さすがにベンチで寝込むことはないが…。
失くした物は見つかることもあるし結局出てこないこともあるが、
今のところ自分が痛い思いをしただけで、人様に迷惑をかけたことはない。
この人、実名こそ出てないけど全国的に報道されちゃって立場ないよな。
最近、ちょっとした不祥事が大事になるケースが多い気がする。

自分が幼いころからよく利用し、そして現在も頻繁に乗降する駅での
出来事だけに、何となく同情をしてしまう。
と同時に他山の石として、自分も忘れ物には気を付けよう。
posted by momo at 15:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

ジョバンニ

午後から渋谷であさえちゃんと軽く合わせ。

銀河鉄道の夜」であさえちゃん演ずる主人公ジョバンニは、
始めから終わりまで出ずっぱりなので大変だ。役作りも難しい。
彼女の天性のキャラクタがジョバンニを体現してるといえなくもないが、
そこに薄幸の境遇や銀河を旅して成長する過程を、
どのように味付けして表現していくか、課題は多い。

本番まで1ヶ月少々、あさえジョバンニがどのような変貌を遂げるか楽しみだ。
posted by momo at 16:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

とろとろ

生徒のきみよさんから、ラ・テールの完熟とろとろマンゴーをいただいた。

mango.jpg

九州の友枝さんという農家が、完熟して自然に落果するまで樹上で栽培した
とびっきりおいしいアップルマンゴーを使ってなめらかなプリンに仕立てたデザート。
甘みが抑えてあって、とても美味しかった。名の通りとろとろの食感が楽しめる。

ご馳走様でした!!
posted by momo at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

歯医者三たび

前日予約した歯医者で、また右下奥の痛みを診てもらった。

結局のところ、斜めに生えている親不知が元凶で、
隣の奥歯を圧迫している部分が炎症を起こしているので、
その親不知を抜いてしまえば解決するのかもしれないが、
寝ているために歯ぐきに埋もれている歯を抜くのはとても痛そう。

抗生剤と鎮痛剤を処方してもらった。
しばらくは痛みとの格闘だ。
posted by momo at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

帰京

今日は朝から新幹線で移動。東岡崎から名鉄で豊橋に出て乗り換え。
豊橋に停まるひかりは本数が少ないので、狙って行かないといけない。
こだまだと1時間以上長くかかるのだ。

今日は検索ミスもなく予定通りの時刻に到着。
池袋で家族と待ち合わせ、正午には無事帰宅。

午後からは自宅でじっくり創作活動。
でもまだ歯が痛む。というより前よりひどくなってる。
前回、口内炎との診断だったが、歯医者でもう一度診てもらえるのだろうか?
恐る恐る電話してみるとOKだったので、明日午前中の予約を取った。


posted by momo at 16:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

世間は狭し

朝から新幹線で岡崎に移動。
ネットで乗り換え検索して浜松でひかりからこだまに乗り換え。
…のつもりが、浜松で降りてみると次のこだまは20分後。
おかしいなぁ、検索間違えたか?
予定の時間より20分遅れて東岡崎駅に到着。
タクシーでチェロの中尾さんのお宅へ。

午前中のリハは、銀河鉄道公演に向けて、
ヴァイオリン・チェロ・ピアノの楽器チームの初合わせ。
いつも自分でピアノを弾いているのだが、今回はピアノを太田さんにお願いした。
この公演に関しては、正面から見据えて舞台を作り込みたかったからだ。

午前中で合わせを終えて、ヴァイオリンのかおりんとランチ。
今日はメランザーネというイタリアンの店。
ランチセットにサラダバー、スープバー、パン取り放題がついていた。
結局おかわりするほど食べられないのだが、味もまあまあだった。

その後、東岡崎でチェロのけいこさんと待ち合わせて、今度はかおりんのお宅へ。
9月2日に東京で、かおりん、けいこさんと私のトリオでコンサートに出演する。
そのためのリハだ。こちらも今日が初合わせ。
本番はちょうど銀河鉄道公演の1週間前。

夕方からもう一度電車で東岡崎に出て、北河という店で呑み会。
ほんとは私が小・中・高と同級だった幼馴染のN君を呼んであったのだが、
彼は日曜だというのに出勤で来れなくなってしまった。

N君とかおりんは面識がない。
それでN君の話をかおりんとしていたら、驚くべきことが判明。
N君の働く会社に、昨年までかおりんのパパも行っていたのだそうだ。
ものすごい偶然。うーん、世間は実に狭い!

一宮に帰るけいこさんの終電に間に合うよう切り上げて、
東岡崎で解散。かおりんとは朝から晩まで一緒だったことになる。
おつかれさまでした!!
posted by momo at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

地震

17時に池袋であさえちゃんと待ち合わせ。
家を出ようとしていた矢先に地震。かなり強い揺れだった。

とりあえず地下鉄の駅に向かったが、案の定止まっていた。
おまけに携帯も通じないし、メールもできない。
待ち合わせの17時を過ぎても全く動く気配がなかったので、
一旦家まで引き返して、自転車で池袋に行くことにした。

家から池袋まで自転車で20分強。たまに自転車を使うこともある。
駅から家まで歩いて引き返した時点で、17時15分を過ぎていたので、
池袋についたのは17時40分くらい。かなり待たせてしまった。

自転車で池袋に近づいたとき、あさえちゃんから電話が入った。
彼女も携帯が通じなくて困っていたらしい。

メトロポリタンプラザ地下のエクセルシオールで1時間ちょっと打ち合わせ。
終わって出てきても、まだ地下鉄は動いてなかった。
自転車にして正解だった。


posted by momo at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

盆踊り

夜、気晴らしに近所の光伝寺でやってる盆踊りに行ってきた。

bon.jpg

銀河鉄道の中で、ケンタウルスの星祭のシーンがあるが、
映像などでなく生で行なわれる祭りに行ってみて、なんとなくイメージが沸いてきた。
もちろん、ジョバンニの町の星祭と盆踊りでは雰囲気が違うだろうが…。

posted by momo at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯医者再び

先日親不知を削ってもらって暫く痛みは治まったが、また痛くなってきた。
やはり食べ物がしみて痛い。
またいつもの歯医者を予約して診てもらった。

どうやら、奥歯の歯ぐきに口内炎ができているらしい。
薬を塗ってもらって、帰ってきた。
posted by momo at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

バス

東京に戻るのに、初めて昼間の高速バスを使ってみた。
東名岡崎ICのバス停を8時41分発。乗客は3人くらいしかいない。
なかなか気楽なバスの旅だ。静岡に近づくにつれ、乗客は増えてきた。

この各駅停車は静岡止まりなので、静岡ICのバス停で特急に乗り換え。
特急バスは40分遅れで来たので、かなり待たされた。
特急だとさずがにほぼ満席。東京には1時間おくれで15時半過ぎに到着。

たまにはこういう移動もいいかもしれない。
posted by momo at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

リハと食事

午後から名古屋今池の芸音で、銀河鉄道2回目のキャストリハ。
東岡崎駅でひろこさんと待ち合わせて、まず名鉄特急で名古屋、
それから地下鉄で今池へ。

今日のリハは、ピアニストの太田さんも参加してくれたので助かった。
芸音はほどよい広さで、民間のスタジオにしては安くて使いやすい。

思えば一年前、鏑木さんとやよいちゃんと、このスタジオで、
フレディの初合わせをした。鏑木さんとは学生時代以来15年ぶりの再会、
やよいちゃんとはもちろん初対面。
我々のカンパニーがスタートした、思い出のスタジオだ。

リハの後、キャストのうち5人と一緒にデニーズで食事。
昨日豊橋のシャギーというラウンジで、やよいちゃんを中心とした
セッションパーティがあり、今日の食事メンバーのうち
あさえちゃん、まちこちゃん、ゆかちゃんが出席。
自分は残念ながら出席できなかったので、食事の間
昨日のパーティの話が聞けて楽しかった。中でも今日のリハには
参加していないヴァイオリニストかおりんの武勇伝が一番傑作だった。

帰りの名鉄は、豊橋に帰るゆかちゃん、豊川に帰るあさえちゃんと同乗。
東岡崎駅で、豊川稲荷方面に乗り換えるあさえちゃんといっしょに下車。
しばらく、二人で駅のホームに座り公演のことなど話し込んだ。
自分が小さいころから見慣れた東岡崎の風景から比べると、
だいぶ変わっていて、一瞬どこにいるんだかわからなくなる
不思議な感覚に襲われた。

あさえちゃんを見送って、歩いて帰宅。乙川べりの風景は以前と変わらない。
何となく安心した。
posted by momo at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

初稽古

シビックセンターの講習室で13時から銀河鉄道のキャスト初稽古。

その前に今日のホール公演のプログラムに銀河鉄道のチラシを挟み込む作業。
今回から我々の公演に参加していただく歌い手のひろこさんに手伝ってもらった。
その後1階の喫茶店でひろこさんとランチ。
早めに出来るメニューということでカレーをオーダーしたのに、なかなか出てこない。
先に会場の鍵を借りに行ったりして、ようやく食べられた。

急いで食べているうちにメンバーが続々と終結。
講習室なので楽器がなく、うちのキーボードを持ち込んで練習した。
今回は人数が多いので、予定を合わせるのが大変だったが、
ほとんどのキャストが参加してくれた。
とりあえず公演に向けて第一歩を踏み出せた記念すべき日となった。
posted by momo at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

監禁

2、3日前のニュースになるが、先日食べに行ったばかりのラーメン店「青葉」の店主が、
同じくラーメン店「秋葉家(あきばけ)」の店主に監禁暴行される事件が勃発。
詳しくはこちら

秋葉家なんて聞いたことないマイナーな店。でも、この事件で知名度が急上昇。
店主は逮捕されてしまったが、連日行列が出来ているとかいないとか…。
実際食べてみたいが、大森なんてめったに行かないからなぁ。
posted by momo at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

オンディーヌ

学校周りの後、夜は劇団四季オンディーヌを観劇するため、
愛知厚生年金会館へ。
昨年、私の作品「葉っぱのフレディ」のフレディ役を何度も演じてくれた
やよいちゃんの四季初舞台だ。
四季の原点であるフランス物のストレートプレイで見応えがあった。
3幕で3時間近くのステージを飽きさせない進行、ド派手なセットを駆使した演出、
そして四季のスター役者たちの演技、すべて見事だった。

やよいちゃんは、オンディーヌの妹分の水の精や、宮廷貴婦人の役で登場。
石丸幹二さんの膝の上で歌うシーンもあり面白かった。
身内の贔屓目でなく、水の精の歌の中で彼女が一番だった。
普段のやよいちゃんと違う芸風で楽しめた。

3幕もあると、さすがに休憩時はトイレに行きたくなったが、
何と通常男性用のトイレを女性用にして、男性用は身障者用一箇所のみ。
それでも女性は行列していた。四季の客層の女性率の高さを物語るね。

終演後、やよいちゃんに面会。舞台女優の貫禄が漂ってた。
一週間の名古屋公演の後は、また日本全国を回る日々。
体に気をつけてがんばってね。
posted by momo at 22:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校

新しくなった銀河鉄道のチラシを、会場周辺の小中学校11校に配布。
前月に引き続き、ヴァイオリニストのかおりんに車をお願いした。

全校生徒に配布してもらうよう1校につき500枚から1000枚くらいお願いする。
市の教育委員会の後援をいただいているので、それが可能なのだ。
今回はじめて中学校を回った。

たいていどこの学校でも、応対していただくのは教頭先生なのだが、
とある中学校に行ったとき、教頭先生に面通しされて、
お互いじーっと顔を見合わせてしまった。
「もしかして内田先生ですか?」「ももい?」
何と自分が中学生のとき、理科を担当していただいた先生だった。

当時若手バリバリだった先生たちが、もう教頭や校長になっている。
以前もそういうケースがあった。久しぶりの再会はうれしいものだ。

今回は会場近くに絞ったので、午前中で配布終了。
ガナパティ・ババというインド料理店で、かおりんとランチ。
カレーもおいしかったが、巨大なナンにびっくりした。

かおりん、おつかれさま。いつもありがとう。
posted by momo at 15:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

移動

午前中、新幹線から名鉄に乗り継いで岡崎の実家に移動。
銀河鉄道公演
の準備のため。

改訂版チラシの印刷が上がっていたので、それを持って夕方から名古屋へ。
伏見にあるローランド東海センターにチラシを届けに行った。
いつも公演のチラシを置いていただいて、お世話になっている。
ありがとうございます。
posted by momo at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

歯医者

2、3日前から右下の奥歯が痛むようになった。
普段は痛くないのだが、刺激の強いものを飲んだり食べたりすると痛む。

もともと右下の親不知が斜めに生えていて、歯茎に埋もれているので、
右上の親不知が噛み合わせがないため長く伸びてきている。
その長い歯が下の歯茎に当たって痛むこともあった。
でも今回は一番奥の親不知でなく、その手前の歯が痛い。

虫歯なのでは?と思って診てもらったが、虫歯ではなかった。
上から生えてるその長い親不知が、手前下の奥歯に擦れて、
そのせいで滲みるのではないかとの診断。
長い親不知の先を削ってもらって、すぐに終了した。
posted by momo at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

交換

ショルダーベルトの壊れたPCキャリングケースを交換するため、
秋葉原のショップへ出向く。

秋葉原はつくばエクスプレスの開業を控え、町並みがだいぶ変わってしまった。
高層ビルが建ち並び、以前とは違う町のようだ。

その新しいビル群の裏にあるショップに到着。
昨日電話した件で伺ったと申し出たが、どうやら昨日メーカーから紹介された代理店が、
その店と取引のある代理店とは違ったらしい。
店員さんがいろいろ電話をかけてくれる間、結構待たされたが、
無事新品と交換してもらえた。めでたし、めでたし。
posted by momo at 17:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

故障

4月末にPCキャリングケースを購入したのだが、
早くもショルダーベルトの止め具が壊れてしまった。

我が愛用のPCは、Aopen製のキューブ型ベアボーンを使用した自作機。
PentiumIV-3GHz、RAM1GB、HDD200MBを入れてご機嫌に動いている。
TVが観れて録画できるのは意外と便利。何よりテープを保管する場所を取らないのがいい。
今年の2月に組み立てて、メーカー品の同スペックなら20万を下らないところを、
8万円で制作できた。

キューブ型にしたのは、移動やイベントなどでの使用を踏まえてのこと。
それまでは数年来ノートPCを使用していたが、いろんな面で非力なのは否めない。
最近では、こちらも1万円で組み立てた80GBのUSBハードディスクを持ち歩いているので、
重いノートPCを日常的に持ち歩かないでもすんでいる。
イベントなどで使用するときや、仕事で長期間東京を空けるときだけ、
キューブを持って行くことにしている。

確かにコンパクトな筐体とは言え、5Kgは超えるだろうからケースに負担がかかるのは
仕方ないとしてても、専用に作られたケースが、わずか2ヶ月余り数回の使用で
壊れてしまうのは困ったものだ。

とりあえず購入したショップに電話したら、メーカー対応だと言われ、
メーカーに電話してみたら、代理店対応だと言われ、
代理店に電話してみたら、ショップ持ち込みで交換だと言われた。
たらい回しにされて、ようやく元のショップに代理店から言われた旨を伝えたら、
来店交換を承諾された。ユーザーはここまでしなくてはいけないものか?

明日、秋葉原にあるそのショップに交換に行くことにした。
posted by momo at 16:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする