2005年08月27日

苹果の香り

銀河鉄道はジョバンニとカンパネルラが主役なのに、
二人のデュエットが少ない。

一幕は「僕は知っている」と「星めぐりの歌」の二曲。
二幕は先日追加した「二人歩いて行こう」改め
「ほんとうの幸をさがして」の一曲のみ。

そこで二幕にもう一曲デュエット曲を追加した。
燈台守からりんごを受け取って歌う「苹果(りんご)の香り」だ。

♪苹果の香りはお母さんの香り
 きれいなその手で皮を剥いてくれた
 苹果のような赤いほっぺをして
 頬張ったあの味忘れない

♪苹果の香りはお母さんの香り
 おやつの時間に作ってくれた焼菓子
 僕が美味しそうに食べるのを見て
 笑ったその顔忘れない

銀河鉄道の歌は、宮沢賢治の原文に近い形で歌詞を構成したものと、
情景に合わせて作詞をしたものの、二種類に分けられる。
この「苹果の香り」は後者だ。

ジョバンニのあさえちゃんとカンパネルラ役のまゆちゃんは、
大学の同級生で学生時代から大の仲良し。
あさえちゃんの誘いで、まゆちゃんは今回の公演に加わってくれた。
二人の息の合った二重唱が、きっとお客さんを
きらびやかな銀河の世界に誘うことだろう。
posted by momo at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

代役

あさえちゃんと14時から渋谷で合わせ。ジョバンニの歌の細かいチェックをした。
あさえちゃんも代役の件は心配してくれて、二人で頭を抱えていた。

そこへまちこちゃんからメールが…。
ゆかちゃんが担当するはずだった燈台守役とマルソ役を
分けることにしたのだが、二役とも代役が見つかったとのこと。

燈台守役は、まちこちゃんと万博で「一粒の種」に出演中の男性。
マルソ役は、まちこちゃんと同じ舞音女というグループに所属する女性。

…とのことだった。

とりあえず、代役が見つかってほっとした。
まちこちゃんの人脈のおかげ。感謝感謝。
posted by momo at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

アクシデント

とある事情で銀河鉄道キャストの一人であるゆかちゃんが、
公演に出演できなくなった。本番まで2週間余り。
今から代役を探さなくてはいけない。
果たして見つかるのだろうか?
posted by momo at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

FM出演

9月9日の銀河鉄道公演に朗読で参加してもらうさちこさんが、
FMおかざきでレギュラーで担当している番組に、
公演宣伝のため、あさえちゃん、まちこちゃんとともに出演させてもらった。

公演のたびにFMおかざきさんにお世話になっているが、
生放送で話すのはいつも難しい。

今回はあさえちゃんの生うたを披露。キーボードを持ち込んで伴奏した。
放送を聴いて、足を運んでくれるお客さんがいるとうれしい。

VFSH0081.JPG

放送が終わった後は、チェロの中尾さんのお宅で楽器リハ。
あさえちゃんとまちこちゃんもそのまま同行してくれて、歌ってくれた。
いつも楽器だけのリハのときは、キーボードを持ち込んで、
自分がメロディを弾いていたので、今日は歌い手さんに来てもらって助かった。
posted by momo at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

クライマックス

昨日のリハが終わった後、みんなでCannery Rowに行って夕食。
その席で、ジョバンニ役のあさえちゃん、カンパネルラ役のまゆちゃんと、
最後の別れのシーンにもう一曲デュエットがほしいね、という話をした。

それで昨晩帰ってから新曲「ふたり歩いていこう」を作った。
前半は1幕のデュエット曲「僕は知っている」のリプライズ、
後半はぐっと盛り上がり、かなりの高音でハモる新たな展開。
物語のクライマックスにふさわしい曲にできたと思う。

まゆちゃんは岐阜からリハに通っているが、昨日今日と2日連続になるので、
豊川のあさえちゃんの実家に泊まっていた。
リハは午後からなので、午前中は二人で自主トレするとか。
朝、そこへ出来立ての譜面をファックスした。

午後から昨日につづき、コロネットでのリハ。
二人ともバッチリ新曲の音取りをして来てくれたので仕上がりも早い。
あさえちゃんは、冒頭五連符で「カンパネルラ〜」と歌う箇所が気に入ったらしく、
本来の曲名はあまり浸透せず「カンパネルラ〜」の曲と
呼ばれるようになってしまった。

リハ後には、明日のFM出演の打ち合わせもあり、
コロネット1FのTip Topに行き、みんなでお茶。
明日は朝の放送なので、早起きだ。
posted by momo at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

来訪者

コロネットのリハーサル室でキャストリハ。
変更した主題歌の歌詞とメロを確認。
あとは見せ場の歌である「さそり」を初合わせ。
脚本もやっとエンディングを追加できたので、ほぼ構成は固まった。

キャストのリハだったが、ヴァイオリンのかおりんも参加してくれた。
全体の合わせは7月30日にやったきりで、次は8月28日。
それまでは、キャスト班・楽器班に分かれての練習だったので、
かおりんが予定外に今日来てくれてとても助かった。

それに今日はうれしいゲストが来てくれた。
昨年の豊田フレディ公演でダニエル役を演じてくれた西野誠くん。
現在は劇団四季に在籍中で、演奏を依頼することはできない。
お盆休みで名古屋に帰省していて、東京に戻る前に顔を出してくれたのだ。
学者や青年を演じてくれるあっくんとは大学の同級だし、
他のメンバーとも共演歴があるので、紹介はほとんど必要ない。
車掌役と燈台守役が欠席だったので代役を演じてくれて、
出来たばかりの「さそり」も代わりに歌ってくれた。
遊びに来たのにこき使ってしまったようで申し訳なかったが、
楽譜と台本を初見で、歌も演技も瞬時に作り込む技術はさすが。

フレディ役をやってくれたやよいちゃんも現在四季団員なので、
昨年豊田のキャストは二人とも四季にいることになる。
日本国内では唯一無二のミュージカル劇団なので、
優秀な人材はみな集中してしまう。仕方のないことだ。
今は無理でも、またいつか一緒にやれる日がくるだろう。
posted by momo at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

エンディング

「銀河鉄道の夜」2幕台本のエンディングが完成した。
この作品をどう終わらせるのかを、ずっと悩んでいた。

原作には初期稿と最終稿があり、終わり方が全く違う。
一般的には最終稿が流布しているので、
舞台作品や映画などでも最終稿が採用されるケースがほとんどだ。

でも最終稿の終わり方は、今ひとつスッキリしない。
それに対し初期稿は、銀河の旅を終えて希望に満ちた
終わり方になっている。

そこで私の脚本では、最終稿に準じた構成をとりつつ、
初期稿のエッセンスをそこに注入した。
小説では読む人に考えさせるような部分でも、
舞台に上げる以上、視覚化して分かりやすくしなくては
ならない場合もあると思う。

結末は悲しくもあり、でも観る人に希望を与える内容。
この作品が何を伝えたいかを明確にするためには、
自分としてはこの形しかない。そんなエンディングだ。
posted by momo at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

下見

10月の公演のため、お昼に会場の荻谷小学校を下見。
キャストのまちこちゃんと、ヴァイオリンのかおりんが同行してくれた。
体育館の広さ、舞台・音響・照明などの設備をチェックさせていただいた。

子供たちは大変元気で、かおりんが楽器を出して試し弾きをすると、
バイオリン忍者だ!」と大喝采。サインをねだる子までいた。

開催日変更を打診してみたが、やはりNG。
当初の依頼どおり、10月29日(土)と決まった。
あっくんの代役を探さなくてはいけない。大変だ。

下見が終わってから3人でランチをしながら、軽く打ち合わせ。
まちこちゃん、かおりん、おつかれさまでした。
posted by momo at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

名古屋でリハ

夜に名古屋のアクテノンで、銀河鉄道キャストリハ。
公演出演者は三河地方在住者が多いので、岡崎でリハを行なうことが多い。
でもかなり遠いところから来るキャストがいることもあり、
楽器奏者が参加しない今日のキャストリハは、名古屋でやることにした。

この会場は初めて使ったが、「演劇練習館」というだけあって、
部屋が舞台に近い形で鏡も貼ってあり、使いやすかった。
新しく追加した主題歌の練習と、一幕途中のケンタウル祭の
振付を中心に練習を行なった。

ピアニストの太田さんもいないので、自分でピアノを弾いた。
アップライトピアノだったので、後ろを向いて弾かなくてはならず、
演出との両立は大変だった。

そういえば一つ困ったことがあって、先日依頼が来た幸田の小学校の公演に、
学者や青年など重要な役を演じてくれているあっくんが出れないようだ。
歌もセリフも多い役なので、代わりの人を見つけるのは難しい。
できれば日程を変えてもらえるよう、学校側にお願いしてみよう。
posted by momo at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

公演依頼

幸田町の荻谷小学校から「銀河鉄道の夜」の公演依頼が来た。
担当の先生が9/9のチラシを目にされて電話でお問い合わせをいただいた。
最近、幸田での催しに挟み込みをたてつづけに行なった成果だろう。

小学校公演となると、会場は体育館。
今まで我々の公演は、小さくても大きくても全てホールで行なってきたので、
体育館となると舞台設営・音響・照明など心配な点は多い。

でも、やってみたい!

銀河鉄道を創るに当たっては、子供が観ることを意識してはいるが、
ほぼ全体が小学生という状態でどこまで我々の作品が通用するのか
是非とも試してみたい気になった。

早速来週18日に会場下見に行くお約束をした。
posted by momo at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

SP-404

Indianapolisで7月22〜24日に行なわれた
NAMM Summer Session 2005で、
Rolandサンプラー新製品SP-404が発表された。

SP-404.jpg

公演の際の効果音再生(ポン出し)で、
サンプラーは今や欠かせない存在。
SP-808SP-303と使い続けているが、
SP-808は大きすぎて持ち運びがしにくい。
SP-303はコンパクトで可搬性は◎だが、録音可能時間が短く、
発音させるためのパッドが少なくて使いにくかった。
一回の公演で何枚ものスマートメディアを用意しなくてはならず、
データ管理が悩みの種だったのは否めない。

それに対し今回発売予定のSP-404は、コンパクトフラッシュの採用で、
録音可能時間が飛躍的に増大。
しかもSP-303よりさらにコンパクトのようだ。
何よりバッテリー駆動できるのがうれしい点。

価格や発売時期はわからないが、実際の姿を早く見てみたいものだ。
posted by momo at 09:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 楽器・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

迷惑メール

毎日何通も届く迷惑メール。
携帯の方はとっくに届かないようにしてあるが、
PCのアドレスはそうもいかなかった。
受信フィルタを設定して何とかならないかとずっと苦心して、
今日やっと駆逐に成功。一通も届かなくなった。

迷惑メールが送られてくるのはhotmailやyahooなどの
フリーメールアドレスが多いので、
自分が知っている以外のフリーメールからのメールは
シャットアウト。差出人なしのメールも拒否。
あとは迷惑メールにありがちな件名でフィルタ設定。

友人や取引先など必要なメールは必着で届くよう設定してあるが、
知らない人のフリーメールからは届かない可能性がある。
そこが困り物だ。
posted by momo at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ウルトラマン

渋谷から帰宅して夕食を食べた後、テレビを付けたら、
東京MXテレビウルトラマンをやっていた。

今ちょうどスペースシャトルで船外作業をする様子が
ニュースで伝えられているが、同じように
宇宙でハヤタ隊員が機外に出るシーンがあり、
そのあまりの軽装備に笑ってしまった。

でも、この作品が自分の生まれる前に作られたかと思うと、
円谷プロはすごいと思った。
ウルトラマンシリーズも中断こそすれ、現在でも脈々と
新シリーズが続いているのも、これまたすごいことだ。
posted by momo at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の移動

5時半に岡崎を出て、朝一のひかりで東京に帰った。
この便を使うのは久しぶり。

思えば10年前の阪神大震災の日も、この便に乗るため
東岡崎駅に向かう車の中だった。
震源地から離れていたのに、ものすごく揺れたのを覚えている。
そのまま新幹線に乗って東京に帰るまで震災のことは分からなかった。
朝一の上りだったからよかったものの、
その後の新幹線のダイヤはめちゃくちゃで、帰りつけなかったかもしれない。

9時前には東京駅到着。ひかりとこだまでは1時間の差がある。
豊橋に停まるひかりがもっと多いと移動が楽になるのに…。
posted by momo at 11:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 交通・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

立ち稽古

これまでは歌や演奏の練習や、台本の読み合わせが中心だったので、
今日の夜のリハで初めて動きながら流れを追ってみた。
動いてみると台本では見えなった不具合も見えてくる。
セリフの言い回しや動作などの整合性を考えて、
進行を組み立てていかなくてはいけない。

それと同時にキャストからいろいろ提案があり、
面白い発想も沸いてきた。
舞台を創り上げていく苦労も歓びも、まだまだこれからだが、
気持ちを一つにして、いいものを創っていきたい。
posted by momo at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

岡崎の家の庭の木々に、蝉が止まって大合唱をしている。
こんな至近距離で蝉が鳴いてるのをたくさん目にすることは
めったに無いので、写真を撮ってしまった。

semi.jpg

家の真ん前の若宮公園にも、樹齢何百年の銀杏の大木をはじめ
大きな木が林立しているので、そちらからもガンガン響いてくる。

蝉の鳴き声は、ミーン、ミーンと波があるはずなのだが、
ここではあまりに数が多すぎて切れ目が感じられない。
一定量の大音量がずっと続いている感じ。

東京のマンションのベランダの前は神社の森なので、
そこでも蝉が鳴いているが、こんなにたくさんいない。
やはり東京と岡崎とでは蝉の絶対数が違うのだろうか?
posted by momo at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする