2006年03月30日

こんなことって…

28日の公演終わって翌朝、携帯を空けたら、
送信箱に記憶のないメール記録が…。

send.jpg

送信時間の3/29 03:56はぐっすり夢の中だった。
宛先未入力で未送信だから本文内容がリストに
表示されているが、「pan」て一言だけ。
何かの拍子にボタン触ってしまったとしても、
通常日本語入力になるはずだから不自然。

こんなことってあるのだろうか?
posted by momo at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

公演終了!

昨夜、朗読と歌でつづる“葉っぱのフレディ”終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

そして、共演のたっちゃん、きょんきょん、かよさん、
サロンオケのみなさん、映像係のしおじぃくん、
撮影の岸野さん、本当におつかれさまでした。
そしてありがとうございました。

写真はダニエルきょんきょんが携帯で写してくれた、
昨日会場リハでの一コマ。

zero.jpg

公演終わっていろいろ反省点もありますが、
次へと向けて歩き出そうと思います。

とりあえずはArt Blossomの4/1の方の公演でも、
アレンジとピアノを担当してます。
昨日は自分の曲ばかり演奏しましたが、
今度演奏する「世界の歌」のアレンジも
私のカラーで仕上げました。
お時間ある方は是非聴きに来て下さい。
posted by momo at 12:30| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 葉っぱのフレディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

明日本番

今日はオリンピックセンターでフレディのオケ合わせでした。
リハの模様は、キャストのたっちゃんときょんきょんが
ブログでリポートしてくれてます。

◆「タテケイの記」気紛れ更新中☆
 http://yaplog.jp/otate

◆kyongの小部屋
 http://sky.ap.teacup.com/kyong/

いつものことながら本番前は準備作業が
次々と襲いかかってきてドタバタです。
落ち着いて本番が迎えられる日は
いつになったら来るんだろう?(笑)

ブログの更新も途絶えてますが、
書きたいことは山ほどあるのに書く時間がない…。
公演終わったら空いた分埋めていきます。

では明日の本番を聴きに来ていただける方、
心よりご来場をお待ちしています。
posted by momo at 23:10| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 葉っぱのフレディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

「世界の歌」初合わせ

4/1「世界の歌」のオケ合わせのため、朝からオリンピックセンターへ。
歌い手の川村哲也さんと10人の奏者の人たちと合わせた。
私はピアノと7曲中4曲のアレンジを担当。
今回全員と初対面。はじめは少し呼吸が合わなかったが、
だんだんアンサンブルが出来てきた。

私がアレンジした曲は、

♪あなたに口づけを
♪Misty
♪ロマンツァ
♪マイ・ラグジュアリー・ナイト

以上4曲。それ以外に

♪カタリカタリ
♪帰れソレントヘ
♪青春の旅立ち

を演奏。

どの曲もなじみがある歌ばかりだ。
私のアレンジもどうやら好評だったようで一安心。

昼の休憩でオリンピックセンターの食堂へ行った。
ランチはいろんなメニューがあって、どれも580円と安い。
しかもサラダバー・ドリンクバー付き。ご飯もお代わりOK。
千人は余裕で入るであろう食堂は満席状態だった。

前日31日にもう一度合わせて、1日に本番。
その前に明後日28日フレディの本番だ。
posted by momo at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

伴奏と演出の両立

午後再び渋谷でフレディリハ。

これまでリハ風景を写真に収めることができなかったので、
朗読のかよさんに頼んで、フレディたっちゃんと
ダニエルきょんきょんが歌っている様子を撮ってもらった。

riha.jpg

今日のリハでは、1曲1曲PCで録音しながら、
それをすぐに聴き返して細部を作り込んでいく作業を行なった。

wave.jpg

ピアノを弾きながらだと、どうしても冷静に聴くことができないので、
その場で録音を聴くことにより、伴奏と演出の両立が可能になる。

丁寧に作り込んでいくと、3時間のリハなんてあっという間だ。
posted by momo at 17:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葉っぱのフレディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

MASAKingライブ

秋葉原Laoxmusic voxで、MASAKingライブPAを担当

masaking.jpg

セッティングが押してしまって、ゲネも満足に出来なかったが、
何とか無事終了。疲れました。

posted by momo at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

全員集合

午後から渋谷でフレディリハ。
messageの5日間公演を終えたきょんきょんが合流し、
これでキャストが全員集合。

これまでフレディは女声と男声で上演することが多かったが、
今回は女声同士のデュエットになる。
1月にフレディ役のたっちゃんのライブに行った際、
きょんきょんとデュエットで歌っているのを耳にした。
そこで二人のハーモニーに惚れ込み、
きょんきょんにダニエル役での出演をお願いしたところ、
快諾してもらったのだ。

今日は初めて全員そろったので、
まずは手慣らし的な内容のリハになった。
次回以降細部を作り込んでいきたい。
公演までジャスト2週間。気を引き締めて行こう。
posted by momo at 18:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葉っぱのフレディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

下見

3/19のMASAKingライブPAを頼まれたので、
会場となる秋葉原Laoxmusic vox
イベントスペースを下見に行った。

mixer.jpg

自主企画イベントや、自分の曲を演奏するときには
PAも含めてやることがあるが、
PAだけ引き受けるような仕事は普段はやっていない。
今回は照明もしなくちゃいけないので責任重大だ。
posted by momo at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

message

3/28フレディ公演のダニエル役きょんさんが出演する舞台を
夕方に吉祥寺シアターまで観に行った。
演目はオリジナル新作ミュージカルの「message」。
きょんさん演ずる月子は、アルツハイマーで自殺してしまった女性。
とても難しい役どころだったが、持ち前の歌声を活かし見事に演じていた。

これまで自分が創ってきた舞台作品は、原作のあるものばかりで、
こういったオリジナル脚本は経験がない。

自分の創作スタンスとしては、原作の表現を
できるだけ崩さすに歌詞を構成するよう心がけている。
フレディや宮沢賢治のような優れた文学は、
そこに綴られている言葉の一つ一つが珠玉の味わいを持っているので、
それらを触媒として音楽的イメージが膨らんでいき、
自然に作曲に入ることができるパターンが多かった。

それに比してオリジナル脚本、特にこの「message」のような、
シリアスなストーリーをミュージカルとして創り上げるのは、
とても大変だと思う。
でも何を置いても、日本においてオリジナルミュージカルを
確立させようとするその姿勢と意気込みに脱帽。
とても刺激になった。

いつか機会があれば、自分もこの分野に挑戦してみたい。
posted by momo at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ぬりえ

姫にぬりえを買ってくるよう頼まれたので、
渋谷での仕事の空き時間に100均や本屋を探したが、
いいのが見つからなかった。
思ったほどぬりえって置いてないんだね。

本屋では、ちはるさんがサイン会をしてた。
本の出版記念のようだった。
posted by momo at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

リハ2回目

渋谷でフレディリハの2回目。
先週お休みだった朗読のかよさんも参加してくれて、
通し稽古も行ない、中身の濃いリハができた。

かよさんとは自主映画のお仕事で知り合い、
今回の出演をお願いして快諾してもらった。
彼女のプロフィールに「子どもとすぐ仲良くなれる」と
書いてあったのが、出演をお願いした大きな理由の一つだ。
彼女は映画女優であると同時に、管理栄養士として、
母子の栄養指導などにも携わっている多才な人だ。

フレディ役タテケイさんとも、今回の公演が初めての共演だ。
以前聴きに行ったライブでの演奏は、どちらかといえば、
大人っぽいナンバーが多かったので、
フレディの少年ぽいキャラクタのときの歌い方が、
そのときはあまり想像できなかった。

でも、リハ2回目で作ってきてくれた彼女のフレディ像は、
こちらの期待を大きく上回るもので、
作品の世界にとてもよくハマっていた。
練習中、ピアノを弾く手にも自然と熱が入っていくのが分かった

来週はいよいよダニエル役きょんさんも合流。
皆さん、今回の「葉っぱのフレディ」は
期待していただいて結構ですよ!!
posted by momo at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葉っぱのフレディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

風邪

先週は姫が風邪をひいて幼稚園を休んだが、
どうやらその風邪が感染ってしまったらしく、
咳が止まらないようになった。

昨日のリハでもピアノ弾いてる間だけマスクをしていたが、
今日は本格的にマスクが離せない。
それ以外は頭痛がするわけでも熱が出たわけでもなく、
何てことないのだが、咳が止まらないのは困りものだ。

これから公演の準備も大詰め。早く治ってほしい。
posted by momo at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする