2006年10月28日

12個の多面体スピーカー

昨夜は日本電子音楽協会第13回定期演奏会を聴きに
すみだトリフォニー小ホールへ。
私も電子音楽協会の会員で、定演にもこれまで
第7回第8回第9回第10回、第12回と5回出品している。
第7回にはディズニー「美女と野獣」ベルの吹き替えなどで知られる
伊東恵里さん、第8回には邦楽界で今をときめく尺八の藤原道山さんに
私の作品を演奏していただいた。

トリフォニーの小ホールで行われる定演を
観客として聴きにいくのは第6回以来8年ぶりだ。
今回の第13回定演では「マルチチャンネル再生の可能性を探る」と題し、
会場に12個の多面体スピーカーを配置して音場を構成していた。
061027_1952~01.JPG

この多面体スピーカーは株式会社タグチというメーカーのものだ。
061027_1954~01.JPG

通常のスピーカーは一方向に鳴らすことを前提に作られているので、
聴く人は必ずスピーカーの前面にいなくてはいけない。
多面体スピーカーはあらゆる方向に音が飛ぶので、
どの方向にいても同じように聴くことができるのが特徴だ。

上演されたのは8人の作曲家の作品で、あらかじめ12chで構成されている作品と、
アクースモニウム」という、2chのソースを多チャンネルに
リアルタイム操作で展開させるシステムを基に作られた作品の両方があった。
アクースモニウム」はフランスで考案されたシステムだが、
最近日本では檜垣智也さんが先頭に立って普及に尽力されているようだ。

こういった電子音楽演奏会を聴くといつも感じるのだが、
幾多の音響的な試みが単なる実験のレベルに終始せず、
「音楽」として心に響いてくるところまで達するというのは
とても難しいことだと思う。
これはもちろんこれまでの自戒を込めてのことであるが…。
今回の演奏会で、いくつかの素晴らしい電子音楽作品に
巡り合えたのはとても幸運なことだった。
posted by momo at 20:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

おまえがゆく道

11月21日発売NINTENDO DREAMS(ニンドリ)1月号の「バンブラやろうぜ」コーナーに
私が作曲した 「メテオス」の楽曲「おまえがゆく道」の楽譜が掲載されます。
  omae.gif

「バンブラ」とはNINTENDO DSソフト「大合奏!バンドブラザーズ」のこと。
いわゆる音ゲーの一種で、DSを楽器に見立てて演奏したり、
楽譜を打ち込んでアンサンブル演奏させるDTMのようなことができるゲームです。
ニンドリに掲載される楽譜は、このバンブラに演奏させて楽しむためのものです。

メテオス」は同じくNINTENDO DSのソフトで、ジャンルは落ち物パズル
私がオープニングムービーはじめ主にイベント関係の音楽を作曲しました。
そのうち「おまえがゆく道」はメニューのBGMで、このゲームのテーマ曲とも言えます。
先ごろ渋谷オーチャードホールにて行われた「Symphony of Games 2006」において、
フルオーケストラ(竹本泰蔵氏指揮、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団)で
生演奏もされた曲です。

今回ニンドリに「おまえがゆく道」の楽譜が掲載されることになったいきさつは、
10月21日に発売されて書店に並んでいるニンドリ12月号
「バンブラやろうぜ」のページにマンガで解説されています。
ニンドリ編集部へ一人の読者からの手書き楽譜の投稿があったことで、
メテオス制作会社のさん経由で私まで確認依頼があり、
最終的に私が楽譜掲載の監修をさせていただくことになりました。

現在ニンドリサイト「バンブラやろうぜ」コーナーにてMP3先行公開中です。
このMP3は私自身がバンブラを使って打ち込み、その音をライン録音したものです。
バンブラには、7パート+リズム2音という演奏パート数の上限や、
最小音価が16分音符しか入れられなかったり、
音符ごとの強弱が付けられないなどの制限はありますが、
原曲のニュアンスはどうにか再現できていると思います。
是非聴いてみてください。

 ♪追記
 現在クローズドβテスト期間中の「メテオスオンライン」トップページの
 ムービーで、私が「メテオス」のために作った「おまえがゆく道」の
 オリジナルバージョンを聴くことができます。
 バンブラバージョンと併せてお聴きください。
  <メテオスオンライン> http://www.meteosonline.jp

11月21日発売のニンドリ1月号の方も是非ご覧ください。
作品についての私のコメントも掲載予定です。
そしてバンブラをお持ちの方は、自分の手で楽譜を打ち込んで
「メテオス」の世界をたっぷりご堪能ください。
posted by momo at 23:59| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ずっと好きでいてね

朝10時からもえぎ野ミュージックセンターでピアノの審査を担当。
今日は受験者の人数が多く、70人を超える子供たちの演奏を聴いた。
みんな良く練習してあるし、この教室はどの子も素直で礼儀正しい。

課題曲の演奏とゾルフェージュが終わった後、
一人一人講評を述べるのだが、慎重に言葉を選ばなくてはいけない。
何気ない大人の一言が深い心の傷になってしまう
…なんてことがあってはならない。
この子たちが大人になっても、
ずっとピアノを、そして音楽を好きでいて欲しいからね。

夜7時半に終了。
一途にピアノに向かう小さな音楽家たちに心癒された一日だった。
posted by momo at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

東名工事中

9時半からアクテノンで「きらきら」の稽古。
今日はキャストとオケの初合わせだ。

ヴァイオリニストかおりんの車にピアニストの太田さんと私が
便乗して、岡崎から名古屋へ向かうことにしたのだが、
あいにく東名が集中工事の真っ只中。
岡崎インター付近は10km渋滞なんてザラらしい。
電車で行った方が速いくらいだが、
録音機材を持っていくのでそうもいかない。

道がすいていれば3〜40分程度で着いてしまうのだが、
朝方という時間帯と工事による東名の渋滞を考え、
8時前にうちを出て伊勢湾岸道経由で行くことにした。

やはり朝は道が混んでて、伊勢湾岸の豊田東インターに
乗るまでに30分以上かかった。
伊勢湾岸はすきすきだったが、大府で名古屋高速に乗りそこねてUターン
余計に時間を取ってしまった。

アクテノン到着は9時35分。予想以上に時間がかかった。
既にキャストメンバーはスタンバっていて我々の到着を待っていた。

オケの編成はヴァイオリン、チェロ、ピアノの3名。
全員昨年と同じメンバーだ。
昨年の公演アンケートで「楽器の音をもっと聴きたい」という
意見があったので、歌伴奏だけでなく楽器演奏を聞かせるよう
構成変更したくらいで、あとは同じ内容。
合わせはスムーズに運んだ。

昼食はアクテノン近くの喫茶店で、
名古屋名物「あんかけスパ」をみんなで食べた。
あまり辛くなくマイルドな味だった。

午後からはキャストだけの稽古のために、オケの演奏を録音。
歌伴奏で歌がないと演奏しにくかったようだ。

帰りは名古屋高速の入口がわからず回り道。
環状線って一方通行なのね。初めて知った。
posted by momo at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

きらきら初稽古

昨年につづき、今年も11月にまた
「きらきらかがやくこころ」を豊田で上演する。
豊田と三好に姉妹園のあるベル幼稚園からの依頼で、
園児の誕生日に配布している絵本を原作として、
1時間程度の小音楽劇として構成した作品だ。

今日はきらきら公演の稽古のため、午後から
名古屋市千種駅近くのダンススタジオBeat-Oneへ。
こちらは妖精ベル役で出演していただくゆうこさんが、
ご夫婦で経営するダンススタジオ。

広いスタジオ内にアップライトピアノが一台。
3人のキャストとピアノ伴奏の稽古では十分な広さ。
今日の稽古は奏者がいないので私がピアノを担当して、
歌稽古と台本を見ながらの通し。
昨年の初演からさらに磨きをかけて、楽しいプログラムになりそうだ。
posted by momo at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

祝!中日優勝

昨夜、中日ドラゴンズが見事セ・リーグ制覇を決めました。

延長12回表、すごかったですねぇ。

まさに「燃えよドラゴンズ」の

♪一番荒木が塁に出て 二番井端がヒットエンドラン
 三番福留タイムリー 四番ウッズがホームラン

を地で行く怒涛の連打!
シビれました!!

ちょうど愛知にいたので、テレビで優勝の瞬間を観ようと思ったら、

何と・・・やってない・・・

NHKのBSでしか放送されていなかったのです。

地元で優勝決定戦が普通の地上波で放映されないなんて、
昔じゃ考えられないこと。
仕方がないので、AMラジオ聴きました。
終了後、スポーツニュースで観た
落合監督とウッズの抱擁、胴上げ、そして優勝監督インタビュー
思わずもらい泣きしました。

日本シリーズもがんばってほしいです。
posted by momo at 18:28| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする