2008年05月29日

朗読と歌でつづる“葉っぱのフレディ”

6/27、28に開催する葉っぱのフレディ名古屋公演のご案内です。

===========================================
平成20年度熱田文化小劇場芸術公演

 朗読と歌でつづる“葉っぱのフレディ”

2008年6月27日(金) 開演/18:30 (開場/18:00)
6月28日(土) 開演/14:00 (開場/13:30)

会場;熱田文化小劇場ホール
 ・JR東海道本線「熱田」徒歩1分
 ・地下鉄名城線「神宮西」2番出口東へ徒歩5分
 ・名鉄名古屋本線「神宮前」西口北へ徒歩8分

チケット料金(全自由席)
 前売/一般3000円・中高生2000円・小学生以下1500円
 当日/一般3500円・中高生2500円・小学生以下2000円
<親子前売割引>
 親子で前売り券をお買い求めの場合は
 それぞれ500円割引となります。
  ※例えば・・・
   親子3人でご購入していただいた場合、
   500円×3で計1500円割引され、お得です!!

プログラム
 <第一部>ミュージカルの世界
 <第二部>朗読と歌による物語 “葉っぱのフレディ”
   原作/“The Fall of Freddie the Leaf” by Leo F.Buscaglia
   脚本・音楽/桃井聖司

出演:岩本やよい Vocal
   鏑木勇樹 Vocal
   安藤万知子 Vocal・朗読
   伊東かおり Violin
   中尾恵子 Cello
   桃井聖司 Piano
   今藤弘行 Navigator

照明:ライティングジャム 音響:彩響舎
主催:彩響舎、名古屋市文化振興事業団

チケット申込は彩響舎 sks@composer.jp まで
ご来場お待ちしております!
posted by momo at 19:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葉っぱのフレディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

うつくしい のはら

leaf.jpg    doxy-s.jpg


明日5/24、豊橋市民文化会館ホールで開催される
「平和を願ういのちの音楽会2008」に出演し、
新作の音楽詩「うつくしい のはら」を初演します。
西原理恵子さんの同名漫画が原作の一人ミュージカルです。
チャリティコンサートということで
原作者にもご快諾いただき上演にこぎつけました。

漫画を音楽にするというのは初めての経験であり、
しかも映像の助けを全く借りずに上演するので、
ヴィジュアルを音楽と台詞に完全に置き換えなければならず、
思ったより大変な作業でした。

ネットにはあまり情報載ってないのですが、
むーらんさんのところのインフォにリンクしておきます。
http://www.moostudio.jp/moreaboutevent.asp?evtkey=200805241300tsbk
チケットは完売だそうです(^^)
今回ご覧になれない方も、いつか再演したいと思いますので、
是非お楽しみに。

本日、19:45ごろからエフエム豊橋にPR出演します。
東三河地方の方、よかったら聴いてください。

以下、東愛知新聞の記事より転載。

 音楽詩「うつくしい のはら」は西原理恵子さんの同名漫画を原作とし、今回の演奏会のために書き下ろした舞台作品です。視覚芸術である漫画を音楽で表現するというのは予想以上に難しい行程でしたが、原作の持つ暖かさや透明感が自然に音楽へ置換されるよう努めました。
 作曲・ピアノの桃井聖司は岡崎市出身。映像作品やゲームなどの音楽を制作する一方で、音楽団体「彩響舎」(http://composer.jp)を立ち上げ、首都圏および中部地方で舞台作品の創作上演活動を行なっています。
 ヴァイオリンの伊東かおりは豊橋市出身。愛知県立芸術大学大学院を修了し、ソロ、室内楽、オーケストラと幅広い演奏活動を行なう一方、音楽学校やジュニア・オーケストラで後進の指導にもあたっています。
 歌・語りの河崎麻栄は豊川市出身。小2のとき「ぞうれっしゃ」を聴いて感動し、豊橋のコンサートに母や兄と一緒に出演したのが歌を始めるきっかけ。名古屋芸大在学中にはオペラや名古屋文化振興事業団のミュージカルに出演。卒業後は彩響舎の音楽劇「銀河鉄道の夜」主演などを経て劇団四季に入団し、日生名作劇場ファミリーミュージカルなどで活躍。退団後も東京を中心としつつ、愛知県でも学校公演やミュージカルコンサートで活動しています。
 音楽会に来てくださる皆様に笑顔で観ていただけますよう、力いっぱい演奏します。
posted by momo at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うつくしい のはら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする