2010年02月15日

スパンキー演劇部公演「銀河鉄道の夜」

leef001.jpg


2月11日の建国記念日に中野の小劇場で行なわれた
スパンキー演劇部第2回公演「銀河鉄道の夜」を観に行ってきました。

西野誠くんが歌唱指導に行っている声優養成専門学校の演劇部の公演で、
脚本は書き下ろしのオリジナルですが、
私の作品「音楽劇“銀河鉄道の夜”」の中から歌を6曲提供いたしました。

自分が音楽劇の脚本を書いたせいか「銀河鉄道の夜」を扱った他の公演を観ると、
どうしても脚本に辛い評価を付けてしまいがちなのですが、
ソニックソングスの松井秀樹さんが書かれた今回の脚本は
よく出来ていると感じました。
事前に見せた私の脚本から構成など参考にしている部分もあるのですが、
より一歩踏み込んだ表現で伝えたいことが非常に明確になっています。
賢治フリーク、銀河鉄道フリークの人たちとっては、
原作に登場しない台詞を付け加えることに賛否両論あるでしょうが、
難解と云われる原作を上手く噛み砕いていて、好感が持てました。

今回の演劇公演のために打ち込みカラオケを制作し、
二度ほど稽古場へ歌唱指導に赴きました。
演じるのは声優の卵の学生たちなので、歌は本職ではありません。
初めに行ったときは歌の仕上がりが正直ちょっと心配になったのですが、
何週かおいて二回目の指導に行ったときには、
みんなとてもよく練習してあって進歩著しく驚きました。

本番は昼夜二公演の予定で、昼公演を岡村麻未ちゃんと観に行きました。
客席が広くなかったのでお客様が入りきらず、急遽夕方に一公演追加したそうです。
昼公演は初回だったせいか少し固さがありましたが、
みんな稽古の成果を十二分に出し切って熱演していました。
夕公演、夜公演と固さが取れてさらに練り上げられていっただろうと思います。

今回の公演の成功でドラマCD化の話も出てきたようです。
声優を志す人たちなので、きっと面白いものが出来るでしょう。

*****

今回のスパンキーさんの公演でも使用した「音楽劇“銀河鉄道の夜”」主題歌です。
音楽劇初演から幾度となく主役ジョバンニを演じてくれている
岡村麻未ちゃんの歌でお聴きください。
(PCから聴けます 携帯でお読みの方ごめんなさい)

♪夜空に輝く星たちよ

作詞・作曲/桃井聖司
歌/岡村麻未
Violin/伊東かおり Cello/中尾恵子 Piano/杉浦雅子

<Windowsの方(MediaPlayer再生)>
http://composer.jp/music/yozora.asx

<Macintoshの方(QuickTime再生)>
http://composer.jp/music/yozora.mov
 
posted by momo at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河鉄道の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする