2011年02月02日

音楽劇“葉っぱのフレディ”武豊公演

昨年夏に「なごや子どものための巡回劇場」において、四会場で八公演を行なった、名古屋オペラ協会版「音楽劇“葉っぱのフレディ”」が、来る3月4日(金)に、愛知県武豊町のゆめたろうプラザで再演されます。

01年に独唱とピアノ伴奏のために作曲した作品を、03年に二重唱と朗読によるコンサートピースとして拡充。これまでに、ピアノトリオ、サロンオーケストラ、シンセサイザー+電子オルガンなど、さまざまな形態の伴奏により、再演を重ねてまいりました。
一昨年には、70人が演じるミュージカルとして脚本を書き直し、それまでのコンサートピースの形式から大きく変化を遂げました。

そして昨年、名古屋オペラ協会よりお話をいただき、6人のオペラ歌手とピアノ伴奏による音楽劇として再構成。アルフレッド・ベン・クレアという三枚の葉っぱによる三重唱をはじめ、新たなナンバーを書き足し、池山奈都子さんの演出により、フレディに新たな息吹が吹き込まれました。

昨年の公演打ち上げの際、出演者・スタッフの皆さんから口々に「再演したい」という有難いお言葉をいただき、それが早くも来月実現することになりました。「武豊春の音楽祭」の参加公演として、昼夜二公演を開催します。

昨年の巡回劇場の際には、大学の後輩の西尾由希さんにピアノをお願いしました。室内楽やオーケストラで演奏していたパートをピアノ一台に凝縮、とても難易度の高い伴奏楽譜を書いて渡したのですが、彼女は素晴らしい演奏をしてくれました。

それが来月の公演では西尾さんのスケジュールが合わず、私がピアノを弾くことに… 正直こんな譜面書かなきゃよかったと後悔してます(笑)
今月中旬に音楽稽古、続いて立ち稽古が始まりますので、それまでみっちり練習して臨みたいと思います。

昨年観逃した方はもちろん、観ていただいた方も是非またご覧ください。
関東の方はもちろん、愛知県内の名古屋や三河の方にとっても武豊は遠いですが、見応えのある公演内容となるように力を尽くします。

以下詳細です。

=====

武豊春の音楽祭2011
『春色と葉っぱのコンチェルト』

<第一部> 春色コンサート
 演奏曲:「花」「春のメドレー」「おぼろ月夜」「春の日の花と輝く」他
 出演:竹内久恵、近藤亜由美、日高義啓、春色合唱団 ピアノ/川本晃世

<第二部> 音楽劇“葉っぱのフレディ”
 原作:"The Fall of Freddie the Leaf" by Leo F. Buscaglia
 脚本・音楽:桃井聖司
 出演:フレディ/東えり ダニエル/上入佐紀衣
    アルフレッド/伊藤美佳子 クレア/山口美帆 ベン/五十君綾子
    語り/近藤由香 ピアノ/桃井聖司

◆日時:平成23年3月4日(金)
    第一回公演 15:00 開演(14:30 開場)
    第二回公演 19:00 開演(18:30 開場)

◆会場:武豊町民会館ゆめたろうプラザ 輝きホール

◆入場料【日時指定・全自由席】
  大 人・2000円 子ども・1000円(3歳以上中学生以下)
◆お問い合わせ・チケット販売
  名古屋オペラ協会 052-324-3550 または 090-1788-8586(近藤)

演出/池山奈都子
音楽指導/鏑木勇樹
舞台監督/礒田有香
衣装/幅上智里
照明/ライティング・ジャム
企画・制作/名古屋オペラ協会

[主催] 名古屋オペラ協会
[共催] 武豊春の音楽祭実行委員会、武豊町教育委員会

公演チラシはこちら
http://composer.jp/freddie/haruiro_leaf.pdf
posted by momo at 16:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葉っぱのフレディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする