2017年01月16日

Macと元号

新元号のことがあちらこちらで話題になってますが、Macユーザーにちょっとした豆知識。

Macの「日付と時刻」設定の「暦法」表示を「和暦」に設定すると、「平成29年」と元号で表示されます。私は和暦が好きなのでずっと前からその設定で使ってます。
ここまでならWindowsでも表示出来るのかもしれませんが、何とMacOSのカレンダーには綿々と続く歴代日本の全ての元号が登録されているのです。さすがApple!

このスクリーンショットは建久2年(西暦1192年)のカレンダー。
calender.png
そう、「いい国作ろう」でお馴染み、源頼朝が鎌倉に幕府を開いた年のカレンダーです。

なぜ私がそこに気がついたかというと、写真アプリで見た写真の撮影日付が「大化-618年」になっていたからです。
taika.png
「大化の改新」で知られる「大化」は日本で初めて使われた元号で、大化元年は西暦645年。何故かこの写真ファイルの日付が狂って西暦26年に撮影したことになって、それで「大化マイナス618年」という表示になったようです。
「何でMacで大化?」と思ってカレンダーを遡ってみたら、出るわ出るわいろんな元号。改めてAppleの底力を見せつけられた思いがしました。

そんなこんなで新しい元号がどんな元号になるのか楽しみです。よく若者が口にする「昭和の香りがする」とか、ヒーロー物の時代区分で使われる「平成ライダー」とか、我々日本人の生活に元号の感覚は染みついてますよね。
小学校の教室にあった日本史年表では「江戸時代」の次は「明治時代」「大正時代」となっていましたが、その後は「昭和時代」「平成時代」と続くのでしょうか?
30年で幕を引くことになるであろう「平成時代」とは、後から振り返るとどんな時代だったのでしょうか?
そして、再来年からスタートする日本の新時代が、明るく輝かしいものであることを祈るばかりです。
posted by momo at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

映画「ガチャガチャ/GATHAGACHA」W受賞!

桃井聖司が音楽を作曲し、MOMO-TENの相棒KOHTENがサックス演奏を担当した短編映画「ガチャガチャ/GATHAGACHA」が、昨日開催の「第21回横浜映像天国」において、グランプリと審査員賞をW受賞しました!
新年早々、幸先が良いですね〜

昨夜ちょうどKOHTENと飲んでたので、受賞知ってれば祝杯上げたんだけどな。
素晴らしい出演者とスタッフの皆さんとご一緒できたことに感謝です。

posted by momo at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「ガチャガチャ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする