2009年11月07日

ミュージカル「葉っぱのフレディ」舞台稽古

一昨日11月5日、愛知県の大府市勤労文化会館へ、
来週14日に本番を迎えるミュージカルの舞台稽古に行って来ました。

演目は私が脚本と音楽を書いた「葉っぱのフレディ」。
2001年に山梨県で初演して以来、首都圏と中部地方を中心に
再演を重ねてきた私の代表作品です。

初演時は1人の歌い手、2003年からは二重唱と朗読の計3人で演じる形態が主でしたが、
今回は約70人が演じるミュージカルへと改訂し上演します。
出演は、名古屋の鳴海ヶ丘幼稚園と栄光八事幼稚園という
同系列の二つの幼稚園のママさんたち。

この二つの幼稚園が属する栄光学園では、子供たちが出演する音楽発表会の最後に、
ママさんたちのミュージカルを上演するのが毎年恒例となっているのです。
本番の会場は定員二千人超の名古屋市民会館大ホール、
音響・照明は名古屋屈指の舞台制作会社である若尾綜合舞台さん、
…とかなり大掛かり。

演出はこれまで主役のフレディを数多く演じてくれた岩本やよいさんに、
歌唱指導は同じくフレディの朗読で共演した安藤万知子さんに依頼し、
振付を二人で分担し、ママさんたちの指導に当たってもらうことにしました。
私は作家であり、かつ全体を見る総監督という立場です。

9月初めにママさんたちのオーディションを実施。
これはそのオーディション風景です。
audition.jpg

それから稽古が始まり、紆余曲折を経て昨日が初の舞台稽古。
これが昨日の場当たりの様子です。
rehearsal.jpg

色とりどりの衣装がきれいですよね。
これらもみんな、ママさんたちの手作りなのです。
少ない予算の中で、指導スタッフの二人が出したアイディアに
ママさんたち自身の意見を取り入れ、効果的な衣装を作ってくれました。

私は稽古に顔を出せる回数が限られていたため、
昨日始めて最初から最後まで通して観ることができたのですが、
スタッフ二人の壮絶な指導とママさんたちのがんばりのおかげで、
予想を上回る仕上がり具合で正直びっくりしました。
それに、これまでフレディを上演するときは必ず舞台で演奏していたので、
客席でこの作品を通して観るというのは実は昨日が初めてだったのです。
二重の意味で感動しました。

とにかくママさんたちのパワーがすごいのです!
本番までの期間は残りあとわずかですが、このままの勢いで、
より素晴らしい舞台へと変貌していくでしょう。

ママさんたちに練習の指針として配布した歌の参考音源資料から
主題歌「ぼくはフレディ」を載せておきます。
コーラス部分はママさんたちの声を重ねてみました。
よろしければお聴きください。
本番はもちろんソロ部分もママさんたちが歌います♪

☆ミュージカル「葉っぱのフレディ」☆

♪主題歌「ぼくはフレディ」

作詞・作曲/桃井聖司
歌/岩本やよい
コーラス/鳴海ヶ丘幼稚園&栄光八事幼稚園のママさんたち

<Windowsの方(MediaPlayer再生)>
http://composer.jp/music/freddie.asx

<Macintoshの方(QuickTime再生)>
http://composer.jp/music/freddie.mov
posted by momo at 09:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 葉っぱのフレディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
葉っぱのフレディの音を聞かせていただきたいのですが、ダウンロードしてもファイルの情報取得中が続いてしまい,開くことができません。パソコンの性能は十分なのですが、何か方法はありますでしょうか?教えてください。
Posted by マーレ at 2010年04月24日 06:13
マーレさん、お返事遅くなりました。
ご指摘ありがとうございます。
ホント、聴けなくなってますね…
アップロード時はテストしてうまくいっていたのですが…
Quicktimeの方は大丈夫みたいなので、
復旧できるまで、そちらでお聴きいただけますか?
Posted by momo at 2010年06月18日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック