2010年03月08日

うれしいニュース

私のサイトのトップでもお知らせさせていただいてますが…

私が全曲のアレンジとピアノ演奏を手がけた日向由子さんのデビューCD

アル・ディ・ラ〜美しきイタリアン・メロディ

hinataindex.jpg

が、何と第22回ミュージック・ペンクラブ音楽賞にて、
クラシック部門の「ベスト・ニュー・アーティスト賞」
を受賞しました!!
http://www.musicpenclub.com/prize22.html

日向さん、おめでとうございます!!!
素晴らしいアルバムの制作に関わることができて光栄です。

このCDは昨年11月18日に発売されました。
カンツォーネからモリコーネ作品までのイタリアン・ポップスの名曲を、
サロンオーケストラとピアノをバックに、日向さんが美しい声で歌い上げてます。

このCDのアレンジとレコーディングの時期が、
ちょうど昨年6月の銀河鉄道公演の稽古時期とぴったり重なってました。
それに、ホールでオケを弾き振りしながら歌を録るというのも
私にとって初めての経験でした。
思い出すといろいろ大変なことがありましたが、
日向さんの受賞は何よりうれしく、苦労が報われた想いがします。

日向さんは、藤原歌劇団などオペラの分野でも活躍されるメゾソプラノ歌手ですが、
大学でイタリア語講座を担当したり、イタリア語通訳も務めるほどの
イタリア通の方です。
CDでもイタリア語のきれいな発音が聴けますよ。
ご興味をお持ちの方は、是非購入して聴いてみてください。

あとちなみに、日向さんの弟さんは
某国営衛星放送の「うたのおにいさん」をされています。
未就学児のお子さんをお持ちの方なら、
たぶん一度はテレビで観たことがあると思います。
ご姉弟でご活躍なのも素晴らしいですね。

日向さんとは、一昨年から度々お仕事をご一緒させていただきましたが、
歌手としてはもちろん、人間的にもとても魅力的な方です。
今回の受賞を弾みに、これからますますご活躍されることでしょう。
本当におめでとうございました!!
posted by momo at 14:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック