2017年02月11日

建国記念日

本日は建国記念日。

日本書紀にある「辛酉(かのととり)の年の元日に初代神武天皇が即位した」という記述を基に、江戸時代に旧暦紀元前660年1月1日(新暦2月11日)が日本建国の日と定められました。
伝承に基づく必ずしも正しくはない日付だろうけど、太古の昔に日本の礎が築かれた事実に想いを馳せ、日本の明るい未来を祈念する日だと思っています。

建国記念日を祝い、玄関に国旗を立てました。

IMG_1207.jpg

青空に日の丸がとても映えます。

小学校の図書館にあった漫画「日本の歴史」で古墳時代に興味を持った私は、次に現代語版の「古事記」を読んで日本神話の奥深い世界に傾倒しました。「因幡の白兎」や「海幸山幸」の逸話は有名ですが、冒頭のイザナギ・イザナミによる国造から魅力的なストーリーのオンパレードです。

特に小学生の私の心を捉えたのは、登場する神々のひたすら長い名前。
神武天皇の即位前の名前は「神日本磐余彦火火出見尊(かむやまといわれひこほほでみのみこと)」。そのお父上はさらに長くて「天津日高日子波限建鵜草葺不合命(あまつひこひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)」。それらの長い名前を暗記することに夢中になっていました。さすがに35年経った現在では、もうほとんど忘れてしまいましたが…

歴代天皇の諡号を暗記することにも挑戦しました。神武−綏靖−安寧−懿徳−孝昭−孝安−孝霊−孝元…と続き、当時の124代昭和天皇までは遠く及びませんでしたが、33代推古天皇くらいまではスラスラと言えました。

今年の大河ドラマの「井伊直虎」は残された史料が少ないからドラマにしやすかったと制作者の談話がありましたが、神話時代こそ史料が少ないから脚色しやすいですよね。是非、神武建国の大河ドラマ作ってほしいなぁ。
posted by momo at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック