2006年11月19日

杜の都

昨日からファンタスティック・ピアノ・コンクール東北地区予選の審査で仙台へ。
仙台へ行くのは一昨年の地区予選以来だ。

はやてで、大宮からノンストップ1時間で仙台駅到着。
今回の会場は仙台駅から仙山線で20分、愛子駅近くの広瀬文化センター
愛子を「あやし」と読むのは初めて知った。

ファンタスティック・ピアノ・コンクールは、ポピュラー音楽中心の
珍しいピアノソロコンクールだ。
毎年更新される課題曲集から好きな曲を選んで出場できる。
地区予選で選ばれた人は、来年3月の全国大会で、
弦楽アンサンブルと共演することになる。

昨日は一般の部と中高生の部、今日は小学生の部が行なわれ、
2日間で123人の演奏を聴かせてもらった。

今回の審査をして気になったのは、
全体的に演奏に元気がなかったことだ。
子どもの部は特にそう感じた。
残念なことに、音楽を体で感じて演奏できている
出場者はほんのわずかだった。
中にはこれでもかというくらい体を揺らす出演者もいたのだが、
演奏内容がその動きに着いていっていない。
もちろん演奏中に体が動くのは悪いことではない。
体から湧き出る感情から自然に体が揺れるのならいいが、
振付をしたようなオーバーな動きは、視覚的に逆効果だと思う。

各部の入賞者の演奏は見事だった。全国大会も頑張って欲しい。

昨夜は仙台駅近くのライブラリーホテル仙台に宿泊。
比較的新しいビジネスホテルで、客室の床はフローリング。
コンパクトながら窮屈ではなく、くつろげた。

昨夜の夕食はスタッフや他の審査員のみなさんと牛たんの喜助へ。
味噌牛たん、ゆで牛たん、たんとうふなど豊富なメニューで
仙台名物牛たんを堪能できた。

無事2日間の日程を終え、
19時26分のはやてに乗り、21時半に練馬の自宅到着。
会場すぐそばにあったジェイ美卵の卵ロールケーキを、
楽屋にスタッフが差し入れてくれたのがとても美味しくて、
帰りに一本買って帰った。
仙台でしか手に入らないのが残念。
posted by momo at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ずっと好きでいてね

朝10時からもえぎ野ミュージックセンターでピアノの審査を担当。
今日は受験者の人数が多く、70人を超える子供たちの演奏を聴いた。
みんな良く練習してあるし、この教室はどの子も素直で礼儀正しい。

課題曲の演奏とゾルフェージュが終わった後、
一人一人講評を述べるのだが、慎重に言葉を選ばなくてはいけない。
何気ない大人の一言が深い心の傷になってしまう
…なんてことがあってはならない。
この子たちが大人になっても、
ずっとピアノを、そして音楽を好きでいて欲しいからね。

夜7時半に終了。
一途にピアノに向かう小さな音楽家たちに心癒された一日だった。
posted by momo at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

今週も

ローランド渋谷センターでセミナー。
これで4週連続の日曜セミナーということになる。

今日はコンピュータ・ミュージック科のライセンスセミナー。
先週の大人数とはうってかわって受講者は一人。マンツーマン体制だ。

受講者の女性講師さんは、オリンピックのスピードスケートに
甥っ子さんが出場してたとのことで、親族一同でトリノに乗り込み、
帰国したてで時差ぼけだと言っていた。

それに配慮したこともあり、今日はゆるめの内容で、
あまりキツキツには進めなかった。
詰め込み過ぎは百害あって一利なしだ。
posted by momo at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

今週は

渋谷センターで、ピアノ科ライセンス・セミナー。
今日は受講者が女性ばかり32人と大入り満員でうれしい限りだが、
お昼休憩を挟んで5時間のセミナーで、
こなさなければいけない内容も多く、
時間が経つにつれ雰囲気がだんだん重くなってくる。
少しでも和ませようと笑いを取ろうとしてみたが反応悪し。
なのであきらめた…。

これが15人くらいの人数だと距離も近くフレンドリーな感じでできるのだが、
受講者の人数が多すぎるのもやりにくいものだ。
posted by momo at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

献立

ローランド東海センターで、ピアノ講師資格取得者対象の
ライセンス・セミナーの本番。

扱う内容は決められているが、進行はある程度自由。
限られた時間の中で全てを言い尽くすことはできない。
若い頃はたくさんのことを詰め込みすぎて
受け取る方が飽和状態になってしまうことがあった。
その反省から、最近はコンセプトをギュッと絞って、
消化不良にならないよう心がけている。
セミナー進行を組み立てていく作業は、
料理の献立を考えるのに似ているかもしれない。

受講者の中に群馬から来た20代の女性がいて、
何と高速を使わずに、国道一号線を通って
車で名古屋まで来たそうだ。若いってすごいね。

セミナーが終了した後は、名古屋駅のマリオットアソシア
一階にあるラウンジで、自分と同じく東京から来たM先生とお茶。
ライチのムースを注文。とても美味しかった。
posted by momo at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ライセンス・セミナー

今日は渋谷でライセンス・セミナーを担当。
コンピュータ・ミュージックコースの講師資格取得者に対する、
教材・カリキュラム・指導法研修だ。

長年、このコースの講師育成の仕事に携わっている。
コンピュータ・ミュージックコースでは、全くの初心者から
プロ志向の生徒までのいろいろな要望に応えること要求され、
打ち込み、アレンジ、作曲、音楽理論、レコーディング、
シンセサイザーの音色作り、音声・映像編集、
CD・DVD作成、ホームページ制作、携帯着メロ制作など、
指導範囲は多岐に渡る。
たとえ、教える本人に技術や知識が備わっていても、
それを解りやすく伝えるというのはとても難しいことだ。

セミナーの最後には模擬レッスンを行なう。
カリキュラムを立てて実際にレッスンをやってみるのだ。
教える側の個性が現れて非常に興味深い。
見ている方は楽しいが、やる方は必死である。

結局のところ実際にレッスンを担当して場数を踏むことでしか、
講師としてのステップアップはできない。
そういった意味で、この模擬レッスンは
ファーストステップとしてとても重要なのだ。
posted by momo at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

54年ぶり!

審査を無事終えて、今度は名古屋へ移動。

信越大会管轄の東海センターのスタッフの方々と
一緒に帰ることにしたので、撤収をお手伝い。
岡谷駅までタクシーで行き、切符を買った後、
時間があったので、駅前のショッピングセンターで、
皆さんとソースカツ丼を食した。
卵でとじてあるカツ丼ではないこのソースカツ丼は、
話によると、この地方の名物らしい。

塩尻で8分遅れのしなのに乗り換え。
車中はイベント疲れで皆さん爆睡だった。
自分もいつのまにか寝てしまったが、
千種駅に着いて目覚めたらびっくり。
大雪が降っているではないか。

長野の寒さから開放されると思って来たのに、
名古屋の方がもっと寒かった。
後で新聞で知ったが、54年ぶりの大雪だったそうだ。
posted by momo at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪景色

昨夜上諏訪に到着したときは雪は降っていなかったが、
夜の間に降ったらしく、朝になるとうっすらと積もっていた。

snow1.jpg snow2.jpg

温泉展望風呂には結局夜中と早朝の2回入った。
温泉につかりながら夜の街並みを見渡せて気持ちよかった。
プラネタリウムの曲の直しなどしてたので、
睡眠時間は3時間程度、まあ普段通りか。
posted by momo at 08:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

諏訪到着

上諏訪駅に22時13分に到着。珍しい駅中の足湯があった。

ashiyu.jpg

残念ながら19時半で終了してしまっていて、つかることは出来なかった。

ホテルは駅近くの、諏訪シティホテル成田屋。

hotel.jpg

ソファーが広くて快適。持ってきた仕事がしやすそうだ。

お楽しみの天然温泉は、最上階の展望風呂。
早速、今から行ってこよう。
posted by momo at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あずさ33号

夜7時半まで渋谷で仕事。
明日ファンタスティック・ピアノコンクール信越地区大会の
審査を担当するため長野へ直行。

8時ちょうどのスーパーあずさに何とか飛び乗った。
現在地点は甲府のやや手前。
上諏訪駅着は10時過ぎ。
司会担当で先に現地入りしているゆ〜みさんからの情報に寄ると、
ホテルには24時間入れる天然温泉があるそうだ。楽しみ。

温泉観光なら通常一晩に最低5回は入る。
でも明日の審査のことを考えるとほどほどにしておこう。
睡眠をしっかり取らないと、演奏聴きながら眠くなってしまう。
posted by momo at 21:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

北陸へ

ファンタスティック・ピアノコンクール北陸地区大会の審査のため、
朝8時45分羽田空港発のANA機で小松空港へ。
予定より少し遅れて10時過ぎに到着。小松駅にバスで直行。
雨が降っていてかなり寒かった。傘は持ってこなかったが、
会場のこまつ芸術劇場うららは、駅の隣にあったので濡れずにすんだ。

審査員の入り時刻より1時間早く会場入り。すでにサウンドチェック中。
このコンクールの各大会で使われるオープニング曲
授賞ファンファーレ(1,2,3,4)は私が作ったものだ。
いつもそんなことはないのに、この会場で鳴らすと
なぜか音がこもっていて、PAさんが苦労していた。
たぶんMDをアナログコピーしているだろうから、その際に音質劣化したのだろうか?
自分でオリジナルの音源を持ってくればよかったが、あいにく携えていなかった。

12時半より演奏開始。
このコンクールは日本ではめずらしいポピュラー曲による
ピアノコンクールで、ローランドの主催となってから今年で4回目。
11〜12月の各地区大会の入賞者が、来年東京の全国大会に出場する。
今日の開催は北陸大会中高生の部と一般の部。
出場者の演奏はどれも熱演で、審査するのは本当に難しい。

18時半ごろ表彰式が終了。会場そばのハイパーホテル小松にチェックイン。
その後、スタッフのみなさんと合流して夕食を食べることになったが、
まわりにお店が少なくどこも満員で、ようやく見つけた焼肉店に入った。
焼肉は美味しかったが、明日の匂いが心配。

明日は午前中から小学生の部だ。
posted by momo at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

つくばエクスプレス

ピアノのオーディション審査のため、茨城県守谷市へ。
今年8月に開通した、つくばエクスプレスを初体験。

うちから1時間あまりで、守谷市に着いてしまった。なんという速さ!
以前なら、つくば方面へはのろ〜い電車でごとごと行くか、
高速バスを使うかしかなかったので、これは革命的だね。

駅の建物はすごく立派だったが、駅のまわりはほとんど何にもない。
でも周辺道路などの開発工事が進んでいたので、
ここももうすぐベッドタウン化されるのだろうか。
posted by momo at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

審査

ローランド渋谷センターで、ピアノ・オーディションの審査。
最近は地方に行くことが多かったので、センターでの審査は1年ぶりくらい。

いつもより受験者が多く、10時開始で夕方5時半までかかった。
今回はいつもに比べると成績がよかった。

18時くらいから一件打ち合わせをして帰宅。
明日は始発に乗るので、早起きだ。
posted by momo at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

沼津再び

うだるような暑い日だったが、ピアノショップ沼津で新刊研修を担当。
先月末に引き続き沼津へと向かった。

沼津というのは、新幹線が停まらないから何気に行きにくいところだ。
新宿から直通の特急もあったが到着がギリギリなので、新幹線を使うことにした。
品川からこだまに乗って三島で下車。東海道線に乗り換えて一駅で沼津だ。

東京駅で信号故障があったとかで新幹線が遅れていた。
品川駅を8分送れて出発。三島駅に6分遅れで到着。
11分あったはずの乗り換え時間が何と5分しかない。
三島駅の在来線乗り換えは遠い遠い。走って走って何とか間に合った。
新幹線が遅れてもお構いなく、東海道線は待ったなしの定刻発車。
それを逃したら次は20分後だった。

沼津駅からタクシーでお店へ。入り口から入ろうとしたら鍵が掛かっている。
研修開始時間の45分前。ちょっと早すぎたかな?
2階に人の影が見えたので、電話で呼び出して開けてもらった。

研修が無事終了して帰途に。
この先仕込みが必要なセミナーやイベントは当分ない。
これで創作に没頭できる環境が整ったかな。
posted by momo at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

鳥料理

東急田園都市線で藤が丘の駅へ。
11時からもえぎ野ミュージックセンターで研修を担当。

終了後、近くの一鶴という鳥料理店に連れて行ってもらった。
本店も含めて四国に6店舗と、あとは横浜に2店舗しかないレアな店だそうだ。
店の作りも凝っていて、ガラス張りで天井も高く解放的な雰囲気。
ひな鳥のランチセットを頼んだ。結構なボリュームでお腹いっぱい。しかも美味。

田園都市線沿線はめったに行くことがないが、最近では主婦層をターゲットとして、
いろいろな店が出来ているそうだ。暮らしやすそうな街だった。
posted by momo at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

沼津

仕事のため沼津で泊り。

港町ならではの新鮮な魚たちにありつこうと、
ネットで調べた駅前の寿司屋に一人で入った。
味のほどは…、うーん…たしかに謳い文句通りネタはでかいけど、
それほどうまくもなかったな。
特に大好物のウニがまずかった(T_T)

よく考えたら沼津でウニは獲れないよね。
posted by momo at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする