2016年04月17日

母の七回忌

平成22年5月に母が他界してから、もう6年になろうとしています。本日愛知岡崎の実家にて、母の七回忌を執り行いました。

父、私の家族、妹夫婦、親戚を含め、参列者23人の盛大なお式になりました。特にうれしかったのは、従姉弟の子供たちも来てくれたこと。

従姉たちが幼い頃、結婚前だった母は従姉たちと共に住み家族として過ごしました。従姉たちも「伯母様」と呼んで、まるで二人目の母のように慕ってくれました。そして母は従姉だけでなく、その子供たちのことも気にかけ愛情を注いでいました。母は慈愛の人でした。

5年前の納骨式・一周忌の際のエピソードを、お墓の造営を担当した矢田石材店さんに記録していただいた映像です。よろしければご覧ください。


当ブログ「音紡ぎ」で、母について書いた二編。
こちらも併せてお読みいただければ幸いです。
http://solid.seesaa.net/article/432256945.html
http://solid.seesaa.net/article/376782406.html
posted by momo at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする