2005年07月05日

図書館巡り

銀河鉄道やガーシュウィンの資料を探すため、文京区の図書館をはしご。

まず最初は、鴎外記念本郷図書館
文豪森鴎外が30年間住んだ住居の跡地に建つ図書館だ。

ohgai.jpg

建物自体は昭和に建てられたもので、それほどの趣きはなかった。
文豪にちなんだ図書館らしく、宮沢賢治の研究資料は多かった。

その後は、小石川図書館
この図書館は音楽資料、特に楽譜の量が多いことで有名。
一般の公立図書館にしては特異な冊数だ。
壁一面にオケ曲のスコアやオペラのスコアが並んでいる。
有名どころがあるのは当たり前として、
ちょっとマニアックな現代曲まで揃っているのだ。

自分もよく利用させてもらっている。
今日は銀河鉄道で必要な賛美歌の楽譜などを仕入れた。

図書館にもそれぞれ特徴があって面白い。
posted by momo at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

図書館

練馬区最大の光が丘図書館で、銀河鉄道の資料集め。
本だけでなくCDやビデオなど視聴覚資料が充実しているので、
たまに利用させてもらってるのです。

最近の図書館はわざわざ行かなくても、
ネットで蔵書検索できたりするんですね。
行かないと本の中身までは分かりませんが…。
便利な世の中になったものです。
posted by momo at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする