2006年10月17日

東名工事中

9時半からアクテノンで「きらきら」の稽古。
今日はキャストとオケの初合わせだ。

ヴァイオリニストかおりんの車にピアニストの太田さんと私が
便乗して、岡崎から名古屋へ向かうことにしたのだが、
あいにく東名が集中工事の真っ只中。
岡崎インター付近は10km渋滞なんてザラらしい。
電車で行った方が速いくらいだが、
録音機材を持っていくのでそうもいかない。

道がすいていれば3〜40分程度で着いてしまうのだが、
朝方という時間帯と工事による東名の渋滞を考え、
8時前にうちを出て伊勢湾岸道経由で行くことにした。

やはり朝は道が混んでて、伊勢湾岸の豊田東インターに
乗るまでに30分以上かかった。
伊勢湾岸はすきすきだったが、大府で名古屋高速に乗りそこねてUターン
余計に時間を取ってしまった。

アクテノン到着は9時35分。予想以上に時間がかかった。
既にキャストメンバーはスタンバっていて我々の到着を待っていた。

オケの編成はヴァイオリン、チェロ、ピアノの3名。
全員昨年と同じメンバーだ。
昨年の公演アンケートで「楽器の音をもっと聴きたい」という
意見があったので、歌伴奏だけでなく楽器演奏を聞かせるよう
構成変更したくらいで、あとは同じ内容。
合わせはスムーズに運んだ。

昼食はアクテノン近くの喫茶店で、
名古屋名物「あんかけスパ」をみんなで食べた。
あまり辛くなくマイルドな味だった。

午後からはキャストだけの稽古のために、オケの演奏を録音。
歌伴奏で歌がないと演奏しにくかったようだ。

帰りは名古屋高速の入口がわからず回り道。
環状線って一方通行なのね。初めて知った。
posted by momo at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

きらきら初稽古

昨年につづき、今年も11月にまた
「きらきらかがやくこころ」を豊田で上演する。
豊田と三好に姉妹園のあるベル幼稚園からの依頼で、
園児の誕生日に配布している絵本を原作として、
1時間程度の小音楽劇として構成した作品だ。

今日はきらきら公演の稽古のため、午後から
名古屋市千種駅近くのダンススタジオBeat-Oneへ。
こちらは妖精ベル役で出演していただくゆうこさんが、
ご夫婦で経営するダンススタジオ。

広いスタジオ内にアップライトピアノが一台。
3人のキャストとピアノ伴奏の稽古では十分な広さ。
今日の稽古は奏者がいないので私がピアノを担当して、
歌稽古と台本を見ながらの通し。
昨年の初演からさらに磨きをかけて、楽しいプログラムになりそうだ。
posted by momo at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

PC故障

12日のきらきら公演で映像表示に使うため、東京から持ってきた
自作PCが起ち上がらなくなってしまった。ちょっと前に買っておいた
DVDのSuperMultiドライブを入れたらおかしくなったのだ。
メーカーに問い合わせたが、どうやらマザーボードの故障らしい。

公演でも使う予定だったし、公開が迫っている「どめくら」の音楽も
作らなくてはいけないのに、とっても痛い!
とりあえず、古いノートPCを東京から送ってもらうことにした。
公演で映像表示に使うのはそれで何とかいけるだろうが、
音楽を作るのはちょっと厳しそうだ。困った。
posted by momo at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

タイトル決定

「ピンク」という言葉が使えなくなって保留中だった
公演タイトルが決まった

 わたしにはみえるよ きらきらかがやく きみのこころが

歌詞もセリフも「ピンク」のかわりに「きらきら」を
強調しようと思う。
タイトルが長いので、さしずめ「きらきら公演」とでも略すか。
posted by momo at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

オオカミの顔

12日の本番でオオカミの顔をどうするかが課題だった。
ドンキやハンズで探してみたが適当なものがないし、
まちこちゃんが探してくれた狼男のかぶりものは、
ちょっと幼稚園児には怖すぎる。

結局さちこさんに耳と鼻を作ってもらうことになった。
お世話かけます。
posted by momo at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

練習再開

先週の銀河鉄道幸田公演の余韻も覚めやらぬまま、
12日の豊田公演に向けて練習再開。
今日は午後からアクテノン

前回の練習から半月近く空いてしまったのでカンを取り戻すのと、
使えなくなってしまった「ピンク」の言葉を省いていく作業。
突然のことで台本を書き直してもらう時間がなかったので、
とりあえず「ピンク」を全面カットで演じてみた。
やはりしっくりこないし、なんか物足りない。
この穴を埋めるのは次までの課題だ。
posted by momo at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

タイトル変更

11/12に公演を行なう幼稚園から連絡が入って、
タイトルに入っている「ピンク」という言葉を
削らなくてはいけなくなった。

結構重要なワードだったので、タイトルだけじゃなく、
セリフや歌詞に何度も「ピンク」という言葉が登場する。
それを全部カットするのはとても大変なことだ。

とりあえず、脚本家のさちこさんに
代わりの言葉を考えてもらうよう依頼。
さちこさんも困惑ぎみだった。

まあ物を創っている以上、こういうことってよくあることだ。
posted by momo at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

台本

夜、康生のコメダでさちこさんと待ち合わせて、
11/12の豊田公演のために書いてもらった台本を見せてもらった。

公演依頼主は、豊田と三好にそれぞれ姉妹園のある幼稚園。
昨年の公演ではフレディをやったのだが、
今年は先方の希望する内容による新作公演の予定。
その幼稚園が誕生日に園児へ配っている絵本を元に、
コンサートを構成するという難しい注文だ。

誕生日は1年ごとだから、年少組用、年中組用、年長組用の3冊がある。
さちこさんは、その3冊をうまくまとめて1つのストーリーにしてくれた。
なかなかいい話になっているし、シンプルだから
きっと幼稚園児にも理解できるだろう。
さちこさんには、ちょうど幼稚園に行っている姪ごさんがいるということで、
その子の感覚を基準に考えてくれたようだ。
それにしても、よくまとめてくれたと感心した。

ただ、原作にはない登場人物として「悪魔」というキャラクターが登場するのが、
今ひとつイメージがわかないし、幼稚園児にとってはちょっと怖いのでは?
さちこさんの中ではバイキンマンみたいな設定のようだが…。
そこで、昔話によく登場する「オオカミ」に変更してもらうことにした。

でも、まだその役を演じる男性キャストが決まっていない。
頭の痛いことだ…。
でも構成がまとまって、ひとまず11月の本番に向けて1歩踏み出せた。
さちこさん、ありがとう。

あとはこの台本を活かした曲が作れるようがんばろう。
posted by momo at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きらきらかがやくこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする