2017年12月29日

ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2017年この1枚

4Gamerさんの年末特別企画「ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2017年この1枚」に寄稿いたしました。

https://www.4gamer.net/games/296/G029627/20171211122/

スクリーンショット 0030-08-15 14.06.09.png

手前味噌ではありますが、「せいんと☆ぴーち」名義で制作に関わった「Re:LieF 〜親愛なるあなたへ〜」のサントラを推させていただきました。

Unknown-2.jpeg

ご一読よろしくお願いします!!
posted by momo at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

浜松駅のピアノ

よく浜松駅でひかりからこだまへ、またはこだまからひかり乗り換えるのですが、浜松駅の新幹線コンコース内には、SHIGERU KAWAIモデルが展示してあって、皆が弾くのでなかなか良く鳴ります。
今日も乗り換え時間を気にしつつ弾いて来ました。

♪DeaR『Re:LieF 〜親愛なるあなたへ〜』より
 作曲・演奏/せいんと☆ぴーち
https://youtu.be/LHDrQJTuDfM



周りの音がうるさいし、iPhoneの内蔵マイクで低音質。
フレーズを弾き間違えてるけど弾き直す時間なかったのは御勘弁を。

この曲は、ゲーム『Re:LieF 〜親愛なるあなたへ〜』に提供した、主要キャラクター司くんのテーマです。
http://rask-soft.com/product/first/

Unknown-2.jpeg
posted by momo at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

いつの時代も

1913年にパリでストラヴィンスキーの代表作「春の祭典」が初演されたとき、冒頭のファゴットソロを聴いたサン=サーンスは、速攻で席を立って退出したと伝えられる。古い権威に囚われた大作曲家にとって、若い革新的な響きは「音楽の神」への「冒涜」としか聴こえなかったのであろう。

1950年代に日本でテレビ放送が開始されたとき、「一億総白痴化」と言った評論家がいた。その言葉に反し、テレビは人々の生活に多くの恩恵をもたらした。そもそもテレビを観て白痴になるような人間は、テレビを見なくても白痴なのだ。

ベンチャーズやビートルズが相次いで来日した1960年代。「エレキギターを弾く者は不良」と言われ、コンサートを聴きに行っただけで高校を退学させられる騒動も勃発。今ではとんだ笑い話だ。よく中身を知ろうともせず風評だけでレッテルを貼る悪しき風潮、その最たる例である。

スペースインベーダーが全国を席巻した1978年。やはり「インベーダーは不良のやるもの」というイメージが蔓延。小学生だった私の周りでも「行ってはダメ」「やってはダメ」のオンパレード。後々振り返れば、ゲーム時代の黎明をしっかり味わっておくべきだった。

いつの時代も新しいムーブメント、イノベーションには抵抗が起きる。「進歩」を受け入れられない頭が固い人間たちにとっては「 新しいもの=悪」としか映らないのだ。

そして今、世界は正に大きな「進歩」を目の当たりにしている。感じ方は人それぞれ、確かにそう。ただ少なくとも自分は「進歩」を否定する側には回りたくない。そこから始まる、さらに進んだ「未来」へと想いを馳せるのみ。
posted by momo at 21:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

大乱闘スマッシュブラザーズX

Wiiソフト「大乱闘スマッシュブラザーズX」の
公式サイトが本日オープンしました。
http://www.smashbros.com/jp/index.html

smabro.jpg

大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズはマリオやポケモンなど
歴代の任天堂キャラクターが対戦するアクションゲーム。
対戦BGMにはおなじみの任天堂ゲーム曲が使われています。

今回のスマブラXでは何と35人を超える音楽家が
編曲を担当しています。
私も2曲ほど編曲しました。
詳しくは公式サイトの「音楽家たち」のコーナーをご覧ください。
posted by momo at 20:57| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする